|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈72

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/5/9

『本竈』で、2杯喰いの1杯目 「醤油つけ麺 魚ダシ味」 (750円)を。
昨日より販売された5月~8月末までの限定メニューです。
今やこの時期の定番限定となっている醤油つけ麺。毎年マイナーチェンジされますが、今年はいつも以上にグレードアップ。

つけ汁は豚骨ベースに魚の香味油を多めに浮かべた豚骨魚介スープ。
今年2月に出された「お蔵入りつけ麺」の方向性で作ったというスープは、去年よりも動物系の濃度が強くなり、クリーミーな味わいなりました。

つけ汁内には、格子状のぶっとい肩ロースチャーシュー・メンマ・小口ネギが入っています。


麺もパワーアップ!
今回の麺は、岩手県産南部小麦使用という太麺。
お蔵入りの麺をソフトにした感じの食感で、外側モチッ!内側はコキッ!とした、まるで手打ちうどんのような食感の麺です。


今回のスープ割りはポットで↓
ポットの中には、恐らくレギュラーラーメンに使用している重層型あっさりスープが入っています。
ポットで出された方が、自分好みの濃さに調整できるのでいいと思います。
好奇心でポットのスープを、そのままレンゲに注ぎ飲んでみたところ、これがまた旨い!
ラーメンスープは、タレを加えない状態だと、少々エグミを感じたりすることが多いですが、このスープはエグミもなく、そのままでも十分な旨さ。恐らく塩を加えるだけでも十分商品として出せると思う。
そのスープを加えたスープ割りが美味しいのは当然のこと。


醤油つけ麺は、毎年何度か食べに来ますが、今年も再食確実です!




                        by hiro (2008年 181杯目)



名前:
コメント: