|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ふぅふぅ亭

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/4/25

本日は、先日定休日でフラレた新店の『ふぅふぅ亭』へ。
駐車場は11台分と、この界隈のお店にしては結構多めに取っています。(しかも入れやすいのがGOOD!)
営業は今のところお昼のみとのことです。


食べたのは 「豚骨香味らーめん」 (730円)。
メニューはこれと、香味油抜き、そしてそれぞれのチャーシュー麺のみ。
今度、新メニューもドンドン増えていくそうです。

さてラーメンですが、20時間煮込みという豚骨スープは、粘度はそれ程ないものの、髄のエキスはしっかり抽出されている感じ。
表面にはたっぷりのニンニク油が張られ、独特な味わいをかもし出しています。


麺は自家製↓
国産小麦100%という、角張った中太ストレート麺。
やや加水低めで、スープを吸って旨味が向上するタイプ。
ザックリとした歯ごたえを楽しみたいのと、ノビやすい分も考慮して、もう少し硬めに茹で上げられているといいかもしれません。

具はトロトロチャーシュー・トロトロ味玉半分・メンマ・モヤシ・海苔・小口ネギ・白ゴマ。


とにかくニンニク油が強烈で、完全に全体を支配しているので、個人的にはスープをもっと強くするか、香味油を減らすかした方がいいかな~という感じもしましたが、好きな人はハマルような中毒性があるラーメンだと思います。
接客もよかったですし、店主のラーメンへの愛情も強いものを感じたので、今後の進化にも期待したいです。





                  by hiro (2008年 162杯目)


名前:
コメント: