|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋恵比寿21

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/4/13

『麺屋恵比寿』で、土日杯数限定の 「特製豚つけ麺 大盛」 (800円)を。
土日行列を嫌って、最近このメニューを食べていませんでしたが、たまたま開店前にお店の前を通ったら、駐車場も空いていたので、そのまま突入!
オープン時には10人近くは並んでいましたが、以前よりは大分落ち着いた感じ。

特製豚つけ麺は今回で3回目。
濃度ブリックス15度以上という“超特濃”つけ汁は、まるでポタージュのような粘度を誇っています。
骨系よりも、肉系とゼラチン質の旨味が強い感じで、その豊富なゼラチン質は、唇や舌にベタベタとまとわりついてくるほど。
その動物系に負けないくらい魚介もガッチリ効かせ、とてつもないインパクトのある超濃厚豚骨魚介に仕上がっています。
つけ汁は最初からヌルめですが、スープは小鍋で温め、器もしっかり温めていたので、風味を飛ばないよう、あえてこういう温度にしているのでしょう。

麺は自家製の中太ストレート麺&手切りの3cm幅の幅広麺の2種。
作るところを見ていると、2種の麺を同時に出すのは、オペレーション的にとても大変そうですが、全く違う食感の麺を、一度に食べれるのは、需要側にとっては非常に嬉しいことです。

具は短冊切りの肩ロースチャーシュー・極細メンマ・燻製卵・ナルト・刻みネギ・別皿の海苔5枚。
チャーシューやメンマは、他店ではトッピング追加レベルにたっぷり入っています。


このつけ麺、甘みも強く、あまりにも濃厚なので、苦手という人も恐らくいるでしょう。
(正直、自分も美味しいと感じるのは2/3くらいまで)
ただ、この万人受けしない強烈さこそ、リピートする“魅力”なのだと思います。





                 by hiro (2008年 147杯目)


  • おぉー!未だ食べていないー!
    濃そー!旨そー!
    -- 和尚 (2008-04-13 13:23:17)
  • 和尚さん
    早く食べてみてぇー!
    マジ、スゲぇーがら!
    -- ちょび (2008-04-13 13:28:40)
  • 和尚さん、ちょびさん、マイドです。
    和尚さん、マジ特濃っすよ~!
    あまりの濃度が胃に堪え、スープ割りまでイケなかったです(笑)

    ちょびさん、“あの時”に比べ、大分つけ麺行列も落ち着いた感じですネ。
    今日は開店10分前で駐車場は3,4台ってとこでした。
    夏場は人気再燃でしょうから、再食するならこの時期が一番いいかも?
    -- hiro (2008-04-13 20:46:41)
  • 今日行って味噌喰ってきました
    うまいッスね
    あまの屋で塩ランチ喰った後なのにうまかったです
    しかし物価の高騰には勝てないようで今月より値上げです
    普通盛りでも700円・大盛で750円でした -- 熊ちゃん (2008-05-02 18:51:41)
  • >あまの屋で塩ランチ喰った後なのにうまかったです
    熊ちゃんにしてはかなり食べましたね~(笑)
    私もここの味噌はかなり好きです。

    >普通盛りでも700円・大盛で750円でした
    今のご時勢ではしょうがないでしょうね。
    特にここは今までが破格すぎでしたし、現在の値段でも、クオリティからすればまだまだ安いです。
    -- hiro (2008-05-03 07:58:29)
名前:
コメント: