|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく177

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/3/30

『くろく』で、気まぐれ限定の「くろくのざるらーめん 得盛」(780円)を。
日曜夜に突然登場の“超”気まぐれ限定です。
店主が『幸○苑』のざるラーメンがムショウに食べたくなって、急遽作ったそうです。。。


つけ汁はこれ↓
つけ汁は一味唐辛子が少々加えられた、温かい濃い口醤油味。
油少なめであっさりではありますが、ギュっと凝縮した魚の旨味が、濃い目の醤油味と相まって、見た目以上に力強いつけ汁に仕上がっています。
幸○苑のざるラーメンのように酸味もなく、誰にでも受け入れやすそうな味でありながらも、力強く物足りなさもないので、恐らくほとんどの人が「これ、意外に旨いじゃん!」と思ったに違いない。
器はざる蕎麦のような小さな物で、少々麺が浸しづらいですが、この“器を持ってススル”食べ方のおかげか、いつも以上にスルスルと口の中に麺が入っていきます。


麺はまさに“得”盛!
麺は黒用の極太ストレート麺を水で締めた物。
量が「並盛(300g)」「大盛(400g)」「得盛(500g)」から選べるのですが、何とどの量でも同値段という超お得なメニュー!
私はもちろん500gの得盛をいただきました。。。


実はこれを食べる2時間ほど前に、ご飯一合のまぐろ山かけ丼+まんじゅう2ヶを食べていたので(笑)、500gは流石にヤバイかな?と思っていましたが、非常に食べやすい味でありながらも全く飽きがこないつけ汁と、抜群の麺の旨さのおかげで、結構余裕で完食できました。(あと200gは食べれたかな?)
つけ汁や麺の旨さだけでなく、先程も言いましたが、小さな器を持ってススル、ざる蕎麦のような食べ方が、食欲増進につながっている感じがしました。
薬味の白ネギ・おろし生姜・赤玉(辛味噌)で味を変化させれるのも、飽き防止に一役買っています。


確かに店主の言うように、特に珍しい味ではない“普通の味”なのですが、この量を最後まで飽きさせずに食べさせるということは、“美味しい味”という証拠なのだと思います。
空腹時だったら、1kgは食べれそうな、食べやすくて美味しいつけ麺でした。





                   by hiro (2008年 130杯目)


  • 得盛でしか
    私は大盛が限界でした、段々歳感じますわ(笑 -- オザワ (2008-03-31 22:29:33)
  • またまた断念でした;;;
    まだ顔面痛が続いてます。。。
    美味そうだなぁ~。
    -- ちょび (2008-04-01 06:34:51)
  • オザワさん、マイドです。
    2nd営業の「全部食えよ盛(750g)」も気になったんですが、『とがし』に並んでいる最中にメルマガ着たので、流石に止めときました(笑)
    私もそれなりに食べれる方だとは思いますが、上には上がいるもので、先日後輩が『きわみや』の「きわみやそば」(二郎系のやつ)を6玉分(1kg超)食べたそうです・・・


    ちょびさん、大丈夫ですか?
    無茶すると余計長引くので、気長に治してくださいネ。
    リンクもどーぞお使いください。。。
    -- hiro (2008-04-01 09:02:37)
名前:
コメント: