|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

無化調らーめん 天下無双(イオン仙台泉大沢店)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/3/21

初来店の『無化調らーめん 天下無双』で「醤油らーめん」(580円)を
先日オープンした『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』内にあるお店で、『幸楽苑』がショッピングセンター内を中心に展開している“ブランド”だそうです。
お店も“店舗”としてでなく、フードコートの一画にあります。

麺やチャーシューなどの具は、幸楽苑の物とかなり近い雰囲気ですが、スープは別物です。
魚ダシが効いたスープなのですが、なつかしい感じの幸楽苑の中華そばに比べ、こちらは今風の味わいとでも言うのでしょうか。
幸楽苑では入らない粒状背脂で、適度なこってり感もあります。
旨味もしっかりと感じるので、恐らく無化調と言われなければ、ほとんどの人が気付かないでしょう。
コストをかけた幸楽苑のラーメンという感じの味わいですね。

全体的には幸楽苑っぽさが出てはいますが、場所柄的に老若男女が誰でも受け入れられるような“いい意味での幸楽苑らしさ”が出ている仕上がりだと思います。





                   by hiro (2008年 118杯目)


  • こちらさん、幸楽苑系だったんですね。
    しかし、丼が「北○」マンマなのが、無化調マークってことでしょうかね(笑)。
    -- ちょび (2008-03-22 10:15:18)
  • ちょびさん、マイドです。
    幸楽苑的な雰囲気はありますが、フードコートとしては及第点といった感じです。
    ただ幸楽苑って考えると、ちょっと高いかな~。
    -- hiro (2008-03-22 14:12:40)
名前:
コメント: