|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

海味家36

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/28

『海味家』で「和風らーめん」(600円)をかけバージョンで。
連食3杯目ということで、具はヌキでいただきました。。。(岩海苔はオマケです)
写真を見てすぐに気付いた人もいると思いますが、今回は麺が違います!


チョーぶっといです!
本来は裏メニューの、豚足100%スープにたっぷり魚粉投入のつけ麺用に作った麺だそうですが、すでにつけ麺用のスープは売り切れとのことで(涙)、和風らーめんでムリヤリいただきました(笑)

チョーぶっとくて、強靭な歯ごたえの麺は、『キリンジ』の麺に近いですが、それよりも更に厚みがある感じ。
手切りした為、太さはマチマチだそうです。。。でもその太さの違いが逆に面白い食感を生み出しているという印象です。
あっさりの醤油スープと合わないかな?と予想していましたが、海味家の天然ダシが凝縮したスープに意外にマッチしていました。

いや~、この麺はちょっとしたサプライズでした。この麺はぜひまた食べてみたいです。
ちなみに茹で時間は8分強でした。。。




                   by hiro (2008年 87杯目)


  • すご~い太っ!!!
    うどん並みですなぁ。
    丼もイビツな形!??
    -- 和尚 (2008-02-28 19:48:16)
  • 和尚さん、ホ~ントぶっといでした。
    でも食感はちゃんとラーメンしてました。これはまた食べてみたいですね。

    >丼もイビツな形!??
    そうです。麺同様、イビツな形です(笑)
    -- hiro (2008-02-28 20:38:38)
  • コレは興味津々。
    裏つけ麺、って、hiroさん級超常連さん限定ですかネ?
    食べてみたいです。
    -- ちょび (2008-03-01 09:50:42)
  • ちょびさん、マイドっス!
    このお店の裏メニューは、店主が気まぐれで作って、更に告知も一切しないので、ありつけるかは運次第なんですよ~。
    私がこの麺を食べれたのも、たまたまでした。。。
    つけ麺はスープがもう無いということで無理だと思いますが、もしかしたらこの麺自体はまだ残っているかも?
    まぁ、それも運次第ということで・・・
    -- hiro (2008-03-01 13:36:01)
名前:
コメント: