|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋三味52

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/5

『麺屋三味』で「三辛麺 塩 細麺」(892円)を。
かなり辛いのですが、しっかりとダシの味がするのは、単純にラー油を使った辛いラーメンではなく、新潟の香辛料「カンズリ」を使っているからなのでしょう。
カンズリの辛味と酸味が、スープの甘味と相まって、三位一体の旨さを演出しています。
このメニュー専用のニンニクチップは、その“三位一体スープ”を引き立てる名脇役。これが入っているのといないので、かなり印象が変わってきそう。

インパクト重視に流れがちな辛いラーメンにあって、三味らしい上品で繊細で美味しい辛いラーメンです。


こちらは「クレームブリュレ」(399円)。
表面はブラウンシュガーを焦がしパリッと仕上げ、中はバニラビーンズを使った本格派のとろ~りプディング。
専門店顔負けの本格派デザートです。
受け皿までしっかり冷やす心配りも嬉しいです。





                   by hiro (2008年 55杯目)



名前:
コメント: