|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ゆーから〔福島県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/6

福島遠征3軒目は、郡山から南相馬へ移動し『ゆーから』で2杯食いの1杯目「正油ラーメン(ぺーぱん仕様)」(600円)を。
旭川ラーメンのお店です。同じ福島県でも郡山から2時間近く掛かりますが、長年の宿題店だったので、この機会に行ってきました。
店主は横浜の有名店「ぺーぱん」で修行した方で、「ぺーぱん仕様」とは、その修行先の味(油多め・麺硬め・味濃いめ)で作ってくれます。

現在の旭川ラーメンは、一般的に鰺の煮干がふんだんに使ったコクのある醤油ラーメンのことを指す場合が多いですが、ここはここは旭川の名店『天金』の流れを汲んだ、豚骨・鶏がらのみの動物系スープ。
動物系ならではのパワフルなコクで、味濃い目によるしょっぱさと、表面に浮いたたっぷりの油との相乗効果で、更に力強い味わいのスープになっています。
麺は硬めに茹でた低加水の中細か中太くらいのちぢれ麺。硬くて旨し、スープを吸って尚旨しという、旭川ラーメンの王道の麺です。
具は肩ロースチャーシュー2枚・味玉半分・メンマ・刻みネギ。

期待以上の旨さで、非常に満足な一杯でした。
このような正統派旭川ラーメンのお店、仙台にもぜひほしいですね~。





                   by hiro (2008年 8杯目)


名前:
コメント: