|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

海味家33

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/11/26

『海味家』で「和風らーめん 鰹麺」(600円)を。
大概裏メニューを頼みますが、今日は特に無いということで(涙)、久々にレギュラーメニューをいただきました。
お店に入るなり、「クロレラ麺」に関する表示が無くなっていたことに気付き、店主に聞いてみたところ、現在は鰹の節粉を練り込んだ「鰹麺」といままでの「クロレラ麺」を日替わりで出しているそう。
今日はその鰹麺の日。見た目は普通の卵麺に見えますが、麺をすすった時に鰹の香りがふわっと香ります。
練り込む物だけでなく、麺自体も色々試す店主ですが、今日の麺は非常に加水が高いモッチモチの麺。
今までこの店で食べた麺の中でも、一番加水が高いと思います。
スープは鰹・蟹・貝類がバランスよく配合されていて、相変わらずの旨さです。
味玉はいつもは黄身が固ゆでギリギリくらいですが、今日はトロリと半熟で、私的にはこっちの方が好みです。

ラーメンも美味しいですが、そろそろチャーシュー入りの「スペシャルカレー」も食べたくなってきました。





                   by hiro (2007年 515杯目)


  • 鰹麺、興味津々。
    電話確認のうえ行ってみます。 -- 名無しさん (2007-11-26 22:11:43)
  • ↑私でした;; -- ちょび (2007-11-26 22:12:58)
  • ちょびさん、どーもです。
    ここのコメント、名前毎回入れなきゃダメですからね~。
    私もよく入れ忘れマス・・・
    鰹麺はそれほど激変はしませんが、個人的には磯の香りがあるクロレラ麺より好きですね。 -- hiro (2007-11-27 09:04:55)
名前:
コメント: