|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺龍

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/6/11
『麺龍』で「とん白ぶし」(700円)を。
かなり昔に1度だけ食べたことがあるお店ですが、最近リニューアルしたとのことなので、久々行ってみました。

メニューは黒(醤油)、白(白濁醤油)、赤(味噌)などから選べ、「とん白ぶし」のとんは背脂、ぶしは節粉が追加されます。
スープは白濁といってもサラリとした感じ。ただ表面の背脂はたっぷりなので、こってり感は強いです。
節粉で魚の風味が効いているのはもちろんのこと、ニンニクも結構効いています。
麺は中太麺。具は歯ごたえしっかりめのバラロールチャーシュー・メンマ・ワカメ・刻み白ネギ&万能ネギ。
白濁スープに節なので、『とがし』チックな豚骨魚介系を想像していましたが、それとはまた違った、この店独自の味という感じです。





                   by hiro (2007年 235杯目)


名前:
コメント: