|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

富士屋(本町店)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/4/17
『富士屋』@本町で「ワンタンメン」(730円)を。
古川の本店では食べたことがありますが、こちらの支店は初来店です。
スープは油多めで素朴な感じの醤油スープ。醤油の風味が強く出ているので力強さもあるスープです。
麺はややちぢれがかった細麺。具は硬めのモモチャーシュー大小合わせて4,5枚・ワンタン・ゆで卵半分・メンマ・ナルト2枚・刻みネギ。
醤油でしっかり味付けされたチャーシューはしょっぱめですが、逆にそれがスープに合う感じです。
ワンタンは皮がしっかりめで、中身に刻みチャーシュー入れるこだわりよう。
私はトロトロワンタンが少々苦手なので、この店くらい皮がしっかりめだと嬉しいです。

ラーメンもなかなか美味しかったですが、この店の一番の売り?は何と言っても店主のキャラクターではないだろうか?
今まで食べたラーメン屋さんの中で、1,2を争うほど腰が低いというか愛想がいいです。
しかもお客さんだけでなく、店員さんに対しても非常に愛想がいい。
店内が常連さんで常に混雑していたのは、この店主の人柄によるところが大きいのでしょう。




                   by hiro (2007年 159杯目)

  • 先週木曜のお昼,ワンタンメン(味濃い目)をいただいてきました。

    小雪舞う天気のせいか,並ぶことなく席につけました。
    脂っぽすぎないチャーシューと細めんが大好きです。
    hiroさんもおっしゃるとおり,丁寧で優しい接客もこの店のラーメンの”味”だと思います。
    -- タク (2007-11-26 12:14:42)
  • タクさん、どうもです。
    昔ながらの味ですが、現在でも美味しく感じる典型的なラーメンですよね。
    店主の接客にはホント頭が下がります。 -- hiro (2007-11-26 18:06:13)
名前:
コメント: