|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

石焼らーめん 火山

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/3/12
国分町での飲み会前に『石焼らーめん 火山』で「石焼みそらーめん」(800円)を。
オープン当初以来の久々の来店です。最初ラー国に行きましたが、どうしても食べたいと思うラーメンが見つからず、向いの通りにあるこの店に久々来てみました。

最初石鍋には麺と具だけが入っていて、店員さんが別皿のスープを石鍋に注いでくれます。
写真を見てのとおり、注いだ瞬間まさに火山の如くグツグツとスープが沸騰します。
30秒ほど待ってかき混ぜてからいただくとのことです。
スープは炒め野菜の甘みが出たマイルドな味噌スープ。当たり前ですが超熱々です。
麺は中太麺。具は味玉半分・豚バラスライス・白菜・ニラ・人参・モヤシ・玉葱・キクラゲ。

締めの雑炊風。
麺食後、付属のライスを残ったスープに入れ雑炊風でいただきます。この手のラーメンでよく感じますが、麺の時よりご飯の方が美味しいかも?
麺食時には熱くて気付きませんでしたが、スープは以外に濃厚です。(沸騰による蒸発で濃度が上がったのかも?)
雑炊風で必然的にスープまで完食してしまったので、飲み会前なのにお腹いっぱい。結局飲み会では、また割り勘負けしてしまいました・・・





                  by hiro (2007年 102杯目)

名前:
コメント: