|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく33

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/10/22
『くろく』で、気まぐれ限定の「煮干主体の魚介豚骨ラーメン」(780円)を。
今回は秋田に本店がある東京の人気店『伊藤』のご子息がやっている『麺処 遊』を意識したラーメンとのこと。
盛り付け方もそれっぽく、あえて麺をほぐさず、中央に"ダマ"にしてあります。
スープは適度な濃度の豚骨スープに、煮干がガッチリと効いています。
豚骨スープの甘みと、煮干の香ばしさとほんのり感じる苦味が見事なハーモニーを奏でています。低加水の中細麺との相性も抜群!
今まで人に「どんなラーメンが好き?」と聞かれても、明確に答えられませんdしたが(どんなタイプのラーメンも好きなので)、このラーメンを食べて、初めて「こういうラーメンが自分の好みなんじゃないか?」と感じました。
今年では『本竈』の「正油つけ麺」以来の衝撃の味です。
こういう味の本家?である秋田の『伊藤』もぜひ食べてみたいものです。



住所:仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F


                                    by hiro




  • この限定は食べたかったです。
    (この翌週のはありつけたんですが・・・)
    それにしても青田氏は凄いですよね。
    サラっと色んなものを作っちゃうんですから。 -- はらへリズム (2006-11-07 08:41:47)
  • はらヘリズムさんには申し訳ないですが、かなり美味しかったです。味は今まで私が食べた限定の中でもトップ3に入る良さでした。
    青田氏は修行先の『渡なべ』の限定で、オーナーの樹庵氏から使う材料とラーメンの雰囲気(口に入れた瞬間はサラリとしているが、後で舌にまとわり付くようなスープとか結構曖昧に)だけ言われ毎回作っていたそうなので、そのおかげで色々な味を出せる術を身につけたそうです。
    -- hiro (2006-11-07 10:14:53)
名前:
コメント: