菰蝶めりあ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

菰蝶めりあ


 誕生日・血液型不明(本人曰く誕生日は6月中)。双街学園中等部3-Bの女子生徒。出席番号は、天子の次。
身長は、クラスの女子の中では4番目に高い。
青藤色のおかっぱ風の髪で、右目は紅色、左目に医療用眼帯をしている。
私服は黒、白、紅が主のゴシックロリータワンピースで、
膝まであるワンピースに紅色のネクタイ、右下に紅い蝶のプリントがされた白エプロンを着ている(同じものを3着持っている)。
 性格は、学校(クラス内など)ではぼんやりとした掴めない性格をしていて、
「残り物には福がある」という言葉を信じて、くじ引きではいつも最後の方にくじを引く。
学校以外の場所(ハイツ、他の死神といる時など)では常に人を見下したような性格で、
「そうだものねぇ?」という台詞を言いながら、「すごい怖い魔性の笑み」を浮かべることが多い。
かなりのSで、ハイツ内の死神をいびるのが好き。
 好きな教科は英語と家庭科。調理実習の際は、めりあがいるグループは必ず絶品の料理が出来ると言われるほど料理が上手い。
好きな食べ物は、アップルパイとわかめご飯。わかめご飯は、学校の食堂のものを好む。
アップルパイは、週末には自分で作るというほど好きで、「いつか食堂にアップルパイが出ないか」と待ち望んでいる。
 ハイツでは、404号室に住んでいる。部屋内はゴシックロリータの装飾が多い。
また、アンティークドールや球体人形やぬいぐるみが大好きで、
ドールが4体(半分が女の子のドール、もう半分が男の子のドール)、ぬいぐるみが6体ある(本人曰く、これらは同居人)。
ドールにもぬいぐるみにも、メイド風やゴシックロリータ風の服装をさせている。
 死神になる前の前世は13歳の少女だった。この頃からゴシックロリータを好んでいた。
主な容姿はあまり変わっていないが、眼帯をしていない。
かなり裕福な家で育ち、何人もの召使を雇っていた家だったが、彼女は自信の14回目の誕生日に事故死。
眼帯は、その時出来た傷が理由だが、もともとオッドアイだった為、それを隠すためにも使われている。