トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GT.MとPIPとMGWSIの@wikiへようこそ


GT.M研究会(Google Group)

  • GT.M研究会は、GT.Mに関する研究を日本語で行うグループです。
  • 今後、各種情報は、このWikiからGT.M研究会へ移行します。

GT.Mのリーディング会社はF.I.S


ほかに為に成るサイト



vxVistAの話題



GT.MはM言語

  • GT.MはGPLライセンスで、sourceforgeから入手可能です。
  • 現在ドキュメント類は、F.I.Sのks.bhaskar氏のページが頻繁に更新され充実してます。
  • GT.Mは、Massachusetts General Hospital Utility Multi-ProgrammingSystem(MUMPS)の流れを汲むANSI/ISO/JIS国際標準M言語です。
  • ハイパフォーマンスな階層構造型DBエンジンです。
  • ACIDトランザクション処理(内部IDは64bit)をフルサポートしています。
  • 階層構造データをそのままNaitiveに扱うことで、トラディショナルなRDBトランザクションプロセスより実質的に速い報告があります。
  • UTF-8対応

PIPはDBアプリを開発する為のプラットフォーム




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|