※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンケート設問意図補足ページ

アンケートに協力はしたいが具体的にどんなことを答えればいいのかわからない、という方はどうぞこちらを参照ください。
もちろんGKに想定できていなかったことについてご意見・ご指摘いただけるのも大変ありがたいことですので、
かならずしもこのページに添った回答をおこなう必要はありません。

アンケート実施意図

TAG3GKのための参考資料として一助になれば、と考えています。

TAGキャンペーンにあなたはなにを求めますか? また、今回それは充分に達成されていましたか?

  • 懐かしのキャラ大集合! オールスター感謝祭!
  • 最強プレイヤーを決めたい。
  • みんなが盛り上がっていて楽しそうだったので。などなど

プレイヤー間の手札戦力の不均衡についてどう考えますか? また、どの程度の均衡を求めますか?

TAGではプレイヤーそれぞれの過去キャラクターを手札として用いる関係上、プレイヤー間での戦力格差がおおきくなります。
TAG2GKはこの点に関して
  • バラエティを犠牲にしても禁止指定などの調整を積極的に行い均衡をはかる
  • そこには目を瞑って勝敗以外の楽しみを充実させることで代替をはかる
の2つのアプローチがあると考え、検討の結果かなり後者寄りのバランスとすることにしました。

あなたは前者と後者、どちらに重きを置いて遊びたいですか?
また、TAG2は前者と後者、どちらの比重がおおきかったと感じましたか?
あるいはアプローチはこの2種類に留まらず、もっとほかの解決方法があったはずだとおもいますか?

日程設定は妥当なものでしたか?

開催期間の長さや、試合日程への介入について。
また、間接的な要素として募集人数についてご意見をお聞かせください。
二回戦でGKから試合日の決定を急ぐように介入を行いましたが、それについて「もっと早く行うべきだった」「介入すべきでなかった」などのご意見を特に募集しています。

禁止札・準禁止札・調整札の指定、転校生の存在感はそれぞれ妥当でしたか?

  • キャラ査定が不適切だと感じたキャラクターについて。
  • 今回GKは発動率マイナス等の調整は極力避け、禁止・準禁止でのバランス調整を行った事について。
  • 特殊ルール依存の特殊能力に対する裁定について。
  • 使用可能転校生の選出・仕様調整について。

wikiの見やすさ・使いやすさは充分でしたか? どんな点が不便でしたか?

  • 気になった点があれば、ご記入ください。

TAG2のTAG結成ルールにおいて、パートナー勧誘に抵抗感や不自由を感じたところはありましたか?

ドラフト制、或いはもっと別のルールでのTAG結成が良かった。などご意見があればお聞かせください。

TAG3ではこんなルールを導入してほしい。こんなふうに改善してほしい。

参考として、TAG2で検討されたものの採用を見送られた案を紹介します。
<トリオ制>
2人ではなく、3人でチームを組んで参戦できる制度。

<敗退者専用掲示板>
文字通り、敗退者のみ案内される掲示板です。
本戦中はタブーである禁止キャラ査定やルールについての話題を解禁する予定でした。

<応援お題募集>
プレイヤーが応援お題を出題できる制度。出題者には0~5点の採点権利が与えられる(GK点と合わせて上限10点) 。

<参加賞>
「魔人メダル」
魔人の名前が刻まれたメダル。パートナーの山札から好きな魔人の名前を刻もう。
例) 鏡子の名前を刻めば「鏡子メダル」になる。
効果:TAG3でその魔人を手札に入れる事が出来る。ただし、TAG3のGKが認めた場合のみ有効。

<勝者掲示板の公開>
勝利チームが破った相手を自掲示板に招待する制度(閲覧のみで、作戦会議、雑談スレへの書き込みは不可)。

TAGキャンペーンの楽しみ方アイデア募集

ラジオ・トトカルチョ・応援SSのほかに、こんな企画があると楽しいのではないか、など

その他、良かった点・悪かった点

GKとして進行中に悩んだもの
  • GK貸出キャラのガチャ化
  • 「不義な行い」に対する介入について
  • キャラについて、当時の裁定と今のルールのどちらを重視するか
  • 連絡手段として、ツイッターやスカイプの解禁について

GKへの質問

お寄せいただいた質問へは、アンケート結果公表と同時に回答予定です。

他プレイヤーへの感想(プレイング、応援作品など)

特に見習いたい参加姿勢など。

感想、メッセージなど

キャンペーン全体へのご意見、ご感想などお聞かせください。