ネティクス・イクリプス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本スペック
型番号 
銘 ネティクス・イクリプス
形状 魔剣(二刀)
開発担当者 樋川国重
生産形態:ワンオフアークデヴァイス
タイプ 近接覚醒型
耐久値 710
コスト 650

名称 弾数 威力 説明
射撃 魔狼 5 85 高威力BR。常時リロード型
CS 魔狼-収束- 153 チャージ時間がやや長いが誘導・弾速共に優秀
MCS 魔狼-二刀収束- 133 チャージ時間がやや長いマルチロック
サブ 幻影剣【投擲】 4 35~110 幻影剣を4本、放射状に投擲する。
特射 幻影剣【射出】 6 55 幻影剣を射出するオールレンジ攻撃
格闘 ネティクス・イクリプス 205 上段斬り→斬り上げ→斬り抜け2連。判定が強く、カット耐性もあがった
突き刺し→多段薙ぎ払い→斬り下ろし 199 伸びがよく、さっさと終わる。最終段で斬り下ろし追加
桜剣弐式 瞬桜 105 神速斬り抜け。多段HITする
桜剣弐式 紅蓮 145 相手を掴み上げ、爆破する
奥義 十握乃剣 255 相手を掴み、滅多斬り。EclipseSystem強制解放
覚醒技 桜剣弐式 瞬天桜華 365 超神速の二段居合斬り
特殊 魔導殺し 覚醒時に限り魔力系被ダメを10%軽減し、魔導師に対し与ダメ15%UP
怒れる瞳 覚醒時ダメージ10%UP
OD EclipseSystem 機動力大幅アップ

Device考察
 若かりし頃の執行者鶴谷国重こと、樋川国重が駆る覚醒系Device。
広範囲結界系兵器の登場により、単独で結界内を飛び回ることが出来るエース級の兵器が必要となり、
桜門のDevice技師石田が開発担当した魔力を殺す剣。
アナトリア戦役の終盤で大破し、その後不明。
Device特徴
 覚醒したネティクスの真の姿。
耐久値が250以下になるか、覚醒すると武装がこのモードに変化する。
射撃武装が全体的に強化され、格闘に関してはカット耐性と判定が強化された。
サブの幻影剣投擲は4本に増え、特射のファンネルに至ってはなかなかの性能。
ただし、幻影剣であるため武装のほとんどが射程有限。
中距離~近距離を維持し、一気に畳み掛ける戦法を得意とする。
弱点は覚醒する頃には耐久値が心もとない状態or250以下であることが多く
近距離戦を得意とするがゆえに事故が多い。
せっかくイクリプスになったのに本領を発揮しないまま撃墜されないような丁寧な立ち回りが要求される上級者向け機体。
魔狼
弾数と威力が上昇し、常時リロード型となったため総合的に強化されたBR。
弾数が増えたとは言えたったの5発だけなので弾切れしやすい。
魔狼-収束-
チャージ時間が長いが威力性能ともに優秀なCS。
近距離ではそのまま格闘へキャンセル出来るため主力。
チャージ時間が長いのでとっさに使えない。
魔狼-二刀収束-
マルチロック型収束砲撃。
銃口補正がよく、対多数戦の要。
マルチにしては威力も高く、片方に対しては格闘キャンセルが間に合う超性能。
幻影剣【投擲
幻影剣を召喚し、4本放射状に投げる。
リロードが早くなり、投げまくることが可能。
相手を囲い込むように投げるためよく引っかかる。
格闘キャンセル可能。
幻影剣【射出】
『捉えた!!』
オールレンジビット。
格闘機が持っていてはいけない性能のビット攻撃。
弾数こそ少ないが誘導が素晴らしいためよそ見をしていると結構刺さる。
補正も良好のため、追撃後のダメージが伸びる。
ネティクス・イクリプス
強判定でよく動く通常格闘。
威力も高いので積極的に振っていくと吉。
突き刺し多段なぎ払い切下ろし
突き刺しの判定がよく、コンボ時間が短い主力。
切下でダウンが奪えるため、起き攻めに。
ガードされるとやや不利なため、コンボパーツに。
桜剣弐式瞬桜
神速切り抜け。多段ヒットする。
居合系スキルであるが、発生後の隙があまりないのが特徴。
補正が高いため後続のコンボ火力は伸びないのが悩みどころ。
桜剣弐式紅蓮
相手を掴み上げ、爆破する打撃投げ。
ガードこそ可能だが、覚醒中はガード不能技になるため凶悪。
起き攻めにこれを持って来られると対処に困る。
奥義十握乃剣
相手を掴みあげメッタ斬りにする良性能奥義。
掴み上げるモーションが良く見えないため当てやすい。
EclipseSystemが強制起動するため技後の状況もよい。
秘奥義瞬天桜華
高威力奥義。OD中のみ発動可能。
奥義からキャンセルが可能であるため、実質追加技。
単発威力に優れ、巻き込まれた場合は360台のダメージを受けることになる文字通りの秘奥義。
戦術
時限強化型ネクティス。
各種スキルが大幅強化され、機動力上昇に伴いより強襲機としての色合いが強くなった。
耐久値が250以下になるか、CSによって任意発動出来るが、
発動時にはやや隙があるため通常技をキャンセルして発動しても
追撃が間に合わないことが多い。
耐久値減少によって事故に気をつけるように。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。