ケルベロス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケルベロス

Device説明
 アナトリアの生き残りが遺跡から発掘した設計図を元に復活させたDevicer専用の巨大補助武装。
特殊な力を持つ執行者のことをDevicerと呼び、彼らの能力を最大限に引き出すために開発しようと試みたが、
開発途中でアナトリアは敗北し、研究施設ごと破壊され設計図もそのまま地に埋もれてしまった。
しかし、数十年後アナトリアの残党『ゲートキーパー』の復活により、
この巨大補助武装をも復活させた。
最大の特徴は『単独で戦艦クラスの戦力を保有すること』にあり、
破壊力だけ見て取れば並みの執行者1000人に相当するといわれ、
広域殲滅力に特化し、城塞攻略戦では1機いるだけで戦局が変わるとも言われている。
0~10番まで製造されており、石田隆戦で初投入された。

性能
 ミーティアさながらの超巨大武装。
MPドライヴ持ちの執行者でも、その圧倒的火力を前にまず近づくことすら間々ならない。
多連装ミサイル・高出力ヴェスパー・フォルティスロングレンジメーザーソード・MPフィールドを装備。
攻守ともにスキがない。
 ・・・ように見えるが、実は弱点もしっかり存在している。
近距離での実体剣での直接攻撃か、エクシードドライヴを展開するとその性能のほとんどを発揮できないまま撃墜なんてこともある。
射撃系執行者にとってはかなりしんどい相手だが、格闘系・MPドライヴ持ちはかなり有利に立ち回れるはず。
(石田戦では特殊イベント【野田康治参戦?】があるため、比較的楽)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。