※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武芸者

一つの道を究める事によって身に付く技は一見魔術のようであるが、実際にはそのほとんどは正しく物理法則に則ったものである。
しかしごく稀にそれらとは一線を画す超常的な術を会得した者たちがいる。後の世では魔人と呼ばれる存在である。
圀光は全国を放浪する道々の輩に強いつながりを持っており、日本全国ありとあらゆる異能の能力者を捜索している。

野獣牛兵衛又吉

将軍家剣術指南 野獣家の麒麟児。
将軍の指南役を任命されるも、あまりに苛烈な稽古により将軍を半殺しにしてしまう。その場で殺されそうになったが、襲いかかってくる侍を全て逆に斬り伏せ悠然と立ち去った。
その後、諸国を放浪しているところを圀光によって保護される。
野獣流のみならずあらゆる流派の奥義を体得しており自らを唯一剣と号する。
封建社会にあっていかなる権力にも従わず、何物にも束縛されない生き様から天衣無縫侍とも呼ばれる歴史上最強の魔人。
圀光がこの男を手元に置いているのは自らの目の前で殺すためであり、菊門御前試合とはこの男を殺せる者を捜すために行われている。

屍術師 歩峰仙蔵

突如として水戸城に現れた謎の人物。
魂を操る術を習得しており、生娘の胎内に死者を転生させる忍法「輪霞寧生(リンカネイショウ)」を使う。
転生魔人は地下闘技場においてのみ活動することができる。
転生には元になる武芸者の体の一部が必要であり、仙蔵がみずから蒐集したものや御前試合で死亡した武芸者の死体を使って転生魔人衆を作り上げる。

天兆五輪菊門御前試合

菊門御前試合4年の歴史を総括する意味で企画された一大行事
全国からより抜かれた武芸者と仙蔵によって作り出された転生魔人衆からそれぞれ8名ずつが選ばれ、団体戦を行う。
勝利者と牛兵衛との試合を組まれる予定であったが、血の匂いに導かれた牛兵衛が試合に乱入することとなる。