※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一人、星空に 話しかけてみたんだ
生きている今を 確かに見つめたのさ
どうしてこの場所に来たのか
どこまで行くのか
長い道を がむしゃらに走って
振り向くとそこに いくつもの愛がある
それぞれの心 触れ合うたび感じた
出会いは偶然の宝石
星座のつながり
そうさ 胸に輝いているのさ 永遠(ずっと)
◇僕はこの星に 僕はこの道に
 真実を求める
 守りたいモノが 愛してる人が
 地球(ここ)にいるよ

見上げると 海に続いてる空広く
もうすぐ夜明けが 金色の街にする
未来は自由の中にある
果てしない時間
そうさ 明日(あす)につながっているのさ だから
たとえこの時が たとえこの道が
どんなに辛くても
信じてるモノを 大切なモノを
忘れないよ
◇くりかえし