あだ名

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム内掲示板、チャット、ブログ等で生まれた名前の数々。
基本的には通りすがりが遊び心で書いた記事です。何を書かれてようとも、あくまでも愛情表現、お遊びと受け止めて頂きたく存じます。但し、客観的事実に照らし合わせて不適切なもの、不快感を覚えさせるもの等は、当人含め誰でも遠慮なく訂正および削除をしてください。



あ行  赤い人、苺パ、うさ大佐、お花ちゃん、音ーズ
か行  きちゅね皇子、皇女、極太少尉
さ行  ジーク・アル@知香、スポンジ大佐
た行  たこやき大佐、チェリー、電池式アル、ドリアン少尉
な行  にゃーにゃ、ネーブル
は行  パープリン、裸サス、ハボえもん、姫海老、ぺけぽん
ま行  まぐろ皇女、毬藻(まりも)、無能姫
や行  やわらか大佐
ら行  リボンっ子
わ行  わしゃ撫で少尉
常設展示  嫉妬@葉鈴さんコーナー
特設展示  ロイ@アオさんコーナー
企画展示  強欲*憂乎さんコーナー

あ行

赤い人
エド@りょさんのあだ名。チャットルームで文字色に赤を使用していることから付けられた。愛情を込めて「赤いの」と呼ぶことも。
対抗して、水色を主に使っているハボ@春さんを「水いの」と呼ぶ案もあるが、こちらはイマイチ浸透しきれていない。

苺パ
グリ@苺パさんのハンドルネーム。
トレードマークの苺柄パンツに由来しているのだが「苺パフェ」の略称だと思っている人が、かなり多かった。ちなみに最弱アイテムの「苺ぱんちゅ」は苺パさんのリクエストによるもの。

うさ大佐
ロイ@英雄大佐の二つ名。
避難所にて某日、拝命。桃色の軍服にうさ耳と尻尾がついたものを着用することが由来らしい。※2006年3月10日、自認確認。
ピンクうさ、うさ大佐、うさぎ等のバリエーションが確認されている。愛する恋人が率先して広めているため、本人は半潜行型でありながら認知度は高い。

お花ちゃん
グリ@男気さんのあだ名。頭に花が咲いたかのようにうららかな性格で、日々、攻防に疲れた男たちを癒していることから。

音ーズ
ロイ@音さんとエン@音さんのコンビ名。
場外乱闘版で延々とボケ続けている音大佐に、エン@音さんが激しい突っ込みを入れていることから漫才コンビ認定。正式名称は「ボケボケ漫才座敷中年音大佐と妖怪音海老」らしい。「座敷童」と言うのには、あまりにこっぱずかしい年齢な為「座敷中年」となった。


か行

きちゅね皇子
リン@憂乎さんのあだ名。
M皇子、シナ人の少年など、別称が多いリン@憂乎さんだが、この名だけは本人が名乗っている。グリード入りリンのアイコン導入と共に『強欲皇子』に改名、きちゅね皇子の名を返上した。今も、きちゅねさんの「……ぺそっ」の泣き方を惜しむ声は多い。
 06年6月4日、『その強欲皇子』もリストから唐突にいなくなってしまい、現在はホテルにグリードの姿で現れ「グリ子」のあだ名で出没中。

皇女
リン@稲葉(リン@利奈)さんのあだ名。
B座で伴侶のエンヴィ@屍さんに女体化の薬を飲まされて以来、リン子@利奈に。「皇子ではなく皇女になってしまったね」ということから、そう呼ばれるようになる。女体では王位を継承できないと当初は困っていたが、女帝を目指すことを決意。女性になっても骨太さは健在のようだ。

極太少尉
ジャン@ワタル少尉のあだ名。
極太サイズのマジックを口に入れる、入れない、いやそっちの口じゃないとチャットで大騒ぎ。その結果残された名前。「ごんぶと少尉」も候補であったが固辞された。
称号である「今日のわんこ」と合体し「極太わんこ少尉」と呼ばれたり、日頃の行いを見咎められて賃金カットの憂き目に遭い、「極太減給わんこ少尉」と呼ばれることもある。また後には、ロイ@アオ大佐から、新たな合体技として「きょうの極太」「今日のパンツ」の名を授かる。
なお、その性質上、アイリッシュセターに分類される。本人曰く「毛並みが悪い」そうなので、きっちり世話をしてしつけてくれるご主人様の登場を期待したい。


さ行

ジーク・アル@知香
アル@知香さんのあだ名。
憂乎皇子、さき大佐、亀少尉、利奈皇子を部下に従えるその最強さと、隠し切れない黒さ故に民衆から命名の声が上がった(2006年5月8日)。部下からは「ジーク知香アル大王!(`Д´)ゞビッ!!」と太字で敬われる日々。殿下、陛下、総裁等の敬称も捨て難い。本人は「猫マニア」と呼ばれることを希求しているが、絶対多数決の前に無視を貫かれること請け合い。部下は募集していないと嘯きつつも、エド@とほさんからプレゼントされた「吉備団子」で多くの部下を統率している。
なお、大王が君臨する「アルアル帝国」の詳細はこちら
【部下とその詳細】
ハボ@亀さん、ロイ@さきさん、リン@憂乎さん、リン@利奈さん(譜代)
嫉妬@葉鈴さん、エド@蛙さん、ロイ@英雄さん(06年5月25日入国)
可樹大佐(06年6月9日入国)
ロイ@アオさん(2006年6月24日、吉備団子の誘惑により入国)
エド@おかさん(入国日不明)
リヒ@Keyさん(同上)
ジャン@ワタルさん(07年03月05日入国)
ハボ@新町さん、エド@にぃさん(07年03月09日入国)

スポンジ大佐
或いは「スポンジ少尉」。春少尉による命名で、ロイ@瑤子さんやハボ▲瑤子さんを指す。むしろ「@瑤子」さんは全てスポンジ属性とみなすべきとの見解もある。由来に関してインタビューを敢行したが、「忘れた」「チャットでないところで名づけた」以上の返答は貰えなかった。謎は深まるばかりであるが、「弱くて使い捨て」というマイナスのイメージよりも、「柔軟性に富み、吸収性にも優れている」が近いのではないかと推測される。
別名は「海綿体少尉」。海馬と海綿体を混同して、「海綿体は脳の一部だ」と断言する少尉が登場するなど場が紛糾を極めた為、こちらも由来は不明となっている。

た行

たこやき大佐
ロイ▲夕凪大佐のあだ名。イロモノ攻防戦で「たこやき」を集めているとアピールするために、本人(あるいは中の人)が喧伝している。06年06月29日未明に、B座にて利奈皇女が即興で歌ったアンパンマンの替え歌(以下記載)も、宣伝用に収録された。
♪~ そうだ、恐れないで閲覧者のために ミニスカとたこやきが友達さ
何が君の幸せ タイツ着て喜ぶ 着替えないまま終わる そんなのはイヤだ
忘れないで、ミニスカ 逃さないで ムダ毛 だから、君は剃るんだシェーバーで
そうだ、恐れないで閲覧者のために ミニスカとたこやきが友達さ

チェリー
エド@紗更さんの銘。
新町少尉を師匠と崇めている為、同様に果物としての地位を確立すべきとの意見により設けられたふたつ名。人は愛着を込めて彼をこう呼ぶ、「チェリーの錬金術師」と。
初チャットから鮮烈な印象と共にドリアン旋風を巻き起こしたドリアン少尉こと新町少尉に自ら弟子入りを希望する程のマゾ根性の持ち主。ネタの為とあらば我が身を顧みず何でも行う事を信条とし、その成果が実ってチャットデビューから日を置かずして数々のあだ名を拝命するに至った。
後に、憂乎皇子を上回るMとして恋人と共に名乗りを上げ、初挑戦初防衛に成功。攻防戦最高位のMの座の栄冠を手にしている。その際のランクは、「バットでぐりぐりされる程度じゃ勃たない」。現在は恋人の趣味である「へそかん」をマスターすべく、多忙な日々を送っている。

電池式アル
生アル@凛さんのあだ名。携帯電話でチャットに参加した折に「電池が切れる」と発言したところ、電話ではなく己の生命源が電池であると誤認されたことから全てが始まった。合言葉は「生アルなのに電池式」。

ドリアン少尉
ハボ@新町さんのあだ名。
約一ヶ月に及ぶ潜伏期間を経て、突如、ドリアンを装備のうえチャットに出現したのがそもそもの始まり。まな板の上でカットされた果実の悪臭とともに新たにこの名前が発生する。本人曰く「跡形と残り香だけ残して去るつもりだったのに」とのことだが、そのインパクトはまさにドリアンクラスだったらしい。
品種改良の結果、無臭タイプの収穫が可能になった昨今のドリアン事情に、アイデンティティ喪失の危機を覚えているとか。元祖果物としての真価が問われている。

な行

にゃーにゃ
エド@にゃさんのあだ名。
ハンドルネームの一部である「にゃ」が、数多いる猫好きたちによって一方的に猫と見なされたのが発端。本来は猫とは関係なかったはずなのだが、猫耳、猫尻尾、猫ぱんちなどのオプションをつけ加えられたうえで猛烈に愛玩されている現在、既に抵抗の余地はない。
尚、撫でるのは許可制。アンテナを避けるのがマナーで回数制限付き。
洗濯に失敗すると3cmまで縮むので注意が必要。柔軟剤も忘れてはいけない。

ネーブル
趣味が臍姦であるエド@にぃさんのあだ名。
へそかんと打ち込んだところ、「臍柑」と漢字変換された為、臍柑=ネーブルとなった。なお、ダーリンであるエド@紗更さんがチェリーである点から、果物カプが確定している。

は行

パープリン
リン◆憂乎さんのあだ名。
アルアル戦隊アルレンジャーの敵、悪の組織ウロボロスの幹部として「パープルのリンだ」名乗りをあげた際、「長い」という理由で略してこう呼ばれ始めた。たった一人のウロボス組織、リーダーなのにパープリン。悪の道は険しく長いようだ。

裸サス
デリ▲はなさんのあだ名。
裸にサスペンダーを装着したマニアックな姿。
ハイデ@伯が先行者で、ひそかにその姿をロイ@英雄大佐に目撃されていたがあだ名としては定着しなかった。当初の抵抗感もどこへやら、現在ではナチュラルに自分のあだ名だと認識している模様。
読みは『はだかさす』『らさす』の両方が考え得るが、定説はないようだ。

ハボえもん
ハボ@春さんのあだ名。
恋人でもあるロイ▲りょさん(別名:無能太(むのた))の便利アイテムとして使われるさまから、06年07月17日未明のA座にて拝命。
四次元ポケットから不思議の道具を取り出すのではなく、力技でご主人様の要望に応えているようだ。

姫海老
エンヴィー@屍さんのあだ名。
本来のハンドルネームが屍姫だったことから、ハイデ@伯に「姫、姫」と呼ばれているうちに定着した。当初は嫌がっていたようだが、最近は気に入ったのか、自分からそのように名乗っている。

ぺけぽん
スカー@えにしさんのあだ名。
額の傷の形から。当初は「ぺけ傷」と命名されたが、気軽さと可愛らしさから発展形の「ぺけぽん」が定着、今に至る。チャット入退出時、「>ぺけぽん」が羅列される様子は滑稽を通り越して涙を誘う。


ま行

まぐろ皇女
リン子@稲葉さんのあだ名。
稲葉=イナバ=イナバ食品製ツナ=マグロという、連想に連想を重ねて仕上がった一品。味は試してのお楽しみ。
「イナバ」から思い浮かぶあらゆるものと結び付けられる過酷な運命が課され、「物置き皇女」「ヨド皇女」など次々に新しい御名が献上されている。本人の願い虚しく、試練の道は続くようだ。

毬藻(まりも)
エン@夕凪さんのあだ名。
失恋のために髪を切ったのだが、どこをどう間違ったのか「髪を丸めた」ことになり「海老坊主」と命名された。それが流されるままに「海老坊主丸刈りーた」「丸刈り候補生海老坊主」になり今に至る。類似品に「毬藻海老坊主」「海老毬藻」「毬藻海老」がある。ショートサイズの「藻坊」もお勧め。
最初は一々否定していたが、感覚が麻痺してきたのかご本人様のツッコミもなくなりつつある。中の人は「毬藻」の名を気に入っていて密かに広めようとしている模様。

無能姫
ロイ▲りょさんのあだ名。
破壊的な程に超弩級な方向音痴な無能大佐。姫抱っこされるのが好き・・というより、姫抱っこされていないと迷子になるため。
06年07月17日未明、A座から帰ろうとハボ@春さんをベルで呼びつけた後、姫抱っこ姿を披露、拝命した。なお、バリエーションとしては「不能姫」「鳥頭」「鳥姫」「お菓子の国の無能姫」などがある。
本人は「かつては『色気大佐』『妖艶大佐』と呼ばれていた」と主張しているが、今はその名で呼ぶ人もほとんどいない。呼んで3分以内に迎えが来ないと、寂しくて怒るらしい。


や行

やわらか大佐
ろい@ふぃさんのあだ名。
本人は真面目に格好いいロイを目指している様子だが、どう考えても和み系及び癒し系にしか見えない為、付与されたあだ名。
出来ればこのままやわらかなままでいて欲しいと、一部ではお星様に願いをかけている。元ネタは、ラレコの「やわらか戦車」※2006年4月9日、本人承認により公式認定。


ら行

リボンっ子
エン@和泉さんの愛称。
飼い主となったハイデ@伯さんが首にリボンを巻いてあげたのが由来。リボン海老、リボンちゃん等のバリエーションあり。
おイタをするとリボンは没収されるが、リボンがなくなっても本人の気質ゆえか、嫉妬@葉鈴さんのようにあだ名がエスカレートすることはないようだ。


わ行

わしゃ撫で少尉
ハボ@春さんのあだ名。
居合わせた人の髪を頻繁に「わしゃ」っと撫でていることから命名。これ以外にも兄のような愛情溢れる仕種を見せることが多い。
名付け親は犬仲間の極太少尉ことジャン@ワタル少尉。同じ少尉にあだ名をつけることで不遇な現状を共有し、かつ運命に報復しようという狙いがあった模様。率先して広めようと草の根活動中だとか。


嫉妬@葉鈴さんコーナー

いじられ続け、あまりに多くのあだ名を持つ嫉妬@葉鈴さんのためのコーナー。暴走は誰にも止められない。

1.フル海老
ハイデ@伯に介抱キッスをねだった際、フルチンで待つように命じられ、「面白いから」という理由でそのまま放置された。※2006年3月7日、本人承認により公式認定。
2.バナ海老
その後エスカレートし、バナナ腰みのを装着させられた姿が由来。※2006年3月12日、本人承認により公式認定(アル@紫さんの尊い犠牲のおかげ)。
3.にゃんぼ
プレゼントされた下半身局部のみオープンの黒猫の着ぐるみを文句を言いつつも着用。鈴とりぼんを首につけてくれたハイデ@伯さんを「ご主人さま」と慕うようになり、賜った愛称。本人はご満悦(2006年3月14日)。元ネタはハムスターサイトで有名だった「ちぇりぼーハウス」にて、野良猫につけられた愛称。
4.裸んぼ
たった3日で触手にやられて裸族に逆戻り。優しいご主人さまに海老柄ぱんつを貰って数日を過ごすも、ご主人さまにじゃれついてダウンを奪う等の行為により、パンツを没収された結果に命名を受ける。これまでの流れから察するに、本人に拒否権はない模様。
5.バタ海老
煮海老バター添えから、飼い主の嫁さんが命名。どんなあだ名をつけられても最早抵抗が見られない。これぞ躾の成果。(尚、元ネタは「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の劇中歌)
6.嫁海老
架音大佐の元に嫁にいったことから「にゃんぼ」のあだ名は返上。それに代わるあだ名として、適当につけられた。海老天、天ぷら夫婦、さるぼぼにゃんこ海老に加え、鈍海老、馬鹿海老、浮気海老など、幾何級数的にあだ名が増えている。
7.駄目五郎
ハイデ@伯宅では代々、一番巨大なぬいぐるみが駄目五郎と名付けられることから命名(2006年5月24日)。この名を受けるものは、気まぐれにハグされたり、八つ当たりされたりするらしい。
8.にゃぼ
メイン茶のA座にて、グリ子こと強欲◆憂乎さんが名前をフルで「にゃんこえび」と呼ぶのが面倒くさい発言より進化。はじめは「にゃんこえ」と謎の呼び方をしていたが、次に「にゃ」になり、それに同調してか、リヒ@keyさんの「にゃんぼ」も呼び方が面倒だと云う発言をはじめ、グリ子さんが「その間をとって“にゃぼ”にしよう」と勝手に決定。どうやら本人もやぶさかではない模様(2006年6月21日)。


ロイ@アオさんコーナー

上昇志向で進化を遂げる彼の軌跡を追うコーナー。涙なしでは語れないあだ名遍歴。
1.(嫁による削除)
2.はっちゃけ大佐
言えば何でもしてくれることから。その素晴らしいまでのノリの良さがうかがえよう。ノーと言えない体質なのだろうか。
3.火の輪大佐
やらないと長く否定し続けていたが、周囲に煽られて某日に火の輪くぐりを決行。助走を女装と度々誤変換したことも記憶に新しい。
4.はっちゃけ火の輪大佐
2.及び3.の合体技。妖怪度UP!
5.(嫁による削除)
6.へたれサド
「アオ大佐はサドだ」と恋人が証言したのがきっかけ。「ぬるい」「疑わしい」と周囲の波紋を呼び、結果としてアル@深紅さんが裁判官ハンマーでこの名前を可決した。
7.抱かれヘタレサド
へたれサドの進化版。ハボ@春さんが「だからへたれサド」と打つところを「だかれへたれサド」と打ち間違えたところ、それがずばり本質を射ていたらしくそのまま定着。意味の矛盾点を指摘する声もあるが、「受けに無理矢理乗っかられてあれよあれよと最後まで済まされてしまう攻」「ヘタレのハイグレード版」「抱かれヘタレマゾだったら、なんのひねりもない」とのことで問題はないようだ。
後の07年3月5日、A座にて「私はにゃ鋼のに色々酷くされるのが好きだ。おっと、これは極秘項目故内密に頼む(真顔) 」と、自らマゾっぷりをアピールする発言が飛び出した。これにより新たな名前が現れる日も近い。
8.狸大佐
某恋人の「狸が化けてんだよ。たまに尻尾が出てる」という発言から衝撃の事実が発覚。ただし、トップシークレットであるため公言は禁止。ちなみに、虐めると茶釜に閉じこもって出てこなくなるのも内緒だとか。その場合、取り出しには十分に注意が必要で、エド@にゃさんの存在なくしては天の岩戸は開かれない。茶釜を囲炉裏にぶら下げるのは厳禁。某恋人曰く「蓋を開けて頭を撫でてたらその内(略)しに出てくる」とのこと。出て来ない時には、にゃエドさんが茶釜の隙間に入ることで狸猫茶釜が完成する。
また、英雄大佐に背中に火をつけられるのではないかと日々、密かに怯えているとの証言もある。

強欲*憂乎さんコーナー

強欲@憂乎さん、略してグリコさんになってから数ヶ月後。名前は一人の勇者の手によって暴走を始める。その軌跡。

1.ぐりぐりぐりこ
「ずっと思っていて言えずにいたんだ」という、アオ大佐の熱い告白により生まれた名前。進化というよりむしろ増殖では?との意見もある。踏まれる音に似ているため、Mな彼にはたまらないに違いない。(06/09/05 23:46:45 初出)
2.ぐりぐりぐりーこ
血を分けた兄弟であるグラトニーとの愛憎劇を赤裸々に暴かれている最中に、こっそり生み出されていた名前。最初の方がインパクトがあったせいでスルーされたのだろう。(06/09/06 00:18:59 初出)
3.ぐりりん
禁断の愛では物足りない彼に、では新たな物語を授けようとアオ大佐が約した瞬間に誕生した名前。(06/09/06 00:21 初出)
4.ゴンザレスグリコ
アオ大佐曰く「竜宮城からきた」名前。尚、ゴンザレスはスペイン系に見られる名で、現地では「ゴンサレス」と発音される。よってゴンサレスグリコも可。(06/09/06 00:25:49 初出)
5.ダンスマン☆グリコ
「Dance Man」=「踊る人」ではない。ダンス☆マンというアーティストがおり、どうやらそこから着想を得たらしい。「恋のダ○スサイト」の編曲者として有名。歌い踊ってもらいたいという気持ちの現れか。(06/09/06 00:30:29 初出)
6.セニョールグリー子
セニョールとはスペイン語で「Mr」のような意。マッパで不能なのに毎回呼び名を変えるその細やかさを指摘されたアオ大佐が反抗して使った。敬称であることから咄嗟の照れ隠しだったことが推測される。(06/09/06 00:34:50 初出)
7.チュレッペングーリコ
無能疑惑、不能疑惑、無脳疑惑を吹き飛ばそうと抵抗するアオ大佐が使った名前だが、由来等不明。チュレッペンがググっても出ない。命名者に解説を求めたところ「思い付きだ。頭に浮かんだ故深い意味は無い」との思慮深いお答えを頂戴した。無能疑惑は深まる一方である。(06/09/06 00:48 初出)
8.まじかるぐりぐりぐりりんこ
魔女っ子グリ第一弾。元ネタがわかる方、追記を。(06/09/06 00:53:51 初出)
9.キューティーぐりりんこ
強欲*憂乎さんが実は魔女っ子を目指していたことが判明。「グリードフラーーーッシュ!!」と叫び、全裸になることが現在確認されている。ブーツのみ着用は邪道とのことで却下済。変身の際は少々頬を染めながら手で胸を隠すのがポイント。変身アイテムはロイ@アオ大佐を中心に開発中。しかしながら本人はプリキュアのような変身ヒロインの方が良いとのことで、ご希望に添えない結果となった。
空中元素固定装置により元祖グリード、硬化グリード、新生強欲皇子、リン皇子に変身。いずれも同じマッパにはなるが、決めポーズや必殺技が違う。更なるバリエーション増加を目指し日夜研究中。元祖グリードに変身する場合は丸めがねに手をかけた上目遣いで「変わるわよ?」を呟くことが必須とされる。(06/09/06 00:58:51 初出)
10.ハイパーぐりぐりぐりこ氏残暑スペシャル
魔女っ子ではなく「ぐりぐりぐりこ」の変化形。全裸になるので残暑も安心。(06/09/06 01:03:01 初出)
11.ぐりーんぐりーんぐりこ
チャット参加者の体力、気力、精力を完全吸収したかのようなアオ大佐の様子に、ぐったりする強欲*憂乎さんを力づけようと呼ばれた名前。ある日パパと2人で語り合ったさ、で始まる有名な某曲を彷彿とさせる。この世に生きる喜び、そして悲しみのことを悟ることができただろうか。(2006/09/06 01:11:53 初出)
12.ぱーぷりんりんぐりりんこ
弄ばれたと嘆く強欲*憂乎さん。決してそんなことはないと誠意を示そうとするアオ大佐。2人の絆を確かめるように誕生した名前。既存のあだ名「パープリン」と「ぐりぐりぐりこ」の変化形が結びついてできた愛の結晶。(2006/09/06 01:20:22  初出)
13.キタキタグリコ
グリグリグリグリ言われているうちにその気になった強欲*憂乎さんが、「魔○陣グルグル」が浮かんだと発言。リヒ@keyさんがそこから着想を得て「キタキタ踊りの継承者」と指摘したことが契機になり、キタキタ合戦が勃発、命名。基本スタイルは「マッパで腰簑をつけ、ヘア飾りをし、腰フリフリ」。後に、後継者ではなく、キタキタご本人であったことも発覚している。強欲皇子に強欲の座を奪われたグリードさんがキタキタ親父として日銭を稼いでるというのが定説だとか。空中元素固定装置を使用してキューティーキタキタになる場合もあるので見逃せない。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル


ゲーム概要

攻略法

アイテム解説


ゲーム内部

月間ランキング

用語集



鋼の受け攻め攻防戦・場外乱闘板



鋼のLOVELOVE攻防戦


その他

なお、当ウィキ管理人はゲームサイト管理人様とは別人です。エラー報告、お問い合わせ等は「heide_haku★yahoo.co.jp」(★→@)までお願いします。


今日 -
昨日 -

更新履歴
取得中です。