僧侶+僧正+大僧正

イラスト&設定文章





普段は会議などに使われている広めの部屋に、その日はいつもよりも多くの大人の姿があった。
人々の性別や年齢はバラバラで会議をするような雰囲気でもなく、非参加者が見たらどういう集いなのかと疑問に思うだろう。
「皆さんお待たせしました。」





そう言いながら一人の人物がドアを開けて入ってきた。
その人物は背筋がピンと伸びていて姿勢は美しく、凛とした空気を纏っており高潔さを感じさせた。
しかし顔に目を向けると、そこには穏やかな微笑みが湛えられており温かさも感じさせていた。
この人物に会い、話を聞くために人々は集まったのである。
「本日はどうぞよろしくお願いします。では、始めましょう。」
そう言うとその人物――大僧正は話を始めた。


/*/


大僧正。
僧侶や僧正より高位であり、知識や技術だけでなく精神面でも優れている(「徳を積んでいる」「徳が高い」などといわれる)僧がなれる位である。
特に倫理や道徳などの「人として正しい在り方」に関する知識や考えに精通している。
そのためそれらについての講演を依頼されることがあり、藩国内外を問わず出向いて講演することも少なくない。
また刑務所や更生施設などに足を運び、罪を犯した者が再び間違いを犯さないように諭し、改心させる活動などもしている。
(これらの際には、布教とならないように話す内容などには注意が払われている)

普段の大僧正は、寺院で僧侶や僧正達の指導や指揮を執っている。
例えば鎮魂の祈りを捧げる際には、百の僧侶らと共に鎮座し、死者が安らかに逝けるように僧侶らの祈りを一つにまとめ上げている。





また社会奉仕活動など大人数で行動する際には、司令塔として僧侶らを指揮し、各人が持つ力を最大限活かしきれるようにしている。
これらの活動は、宗教や宗派、人種や生まれ、国や世界などの違いに関わらず、死したもの、生ける者に対して出来ることの一つとして行われている。

それ以外では、修練を積んで知識や技術を高めたり、人々の相談に乗るなどしている。
修練の内容はさまざまだが「傷を癒やす」事についての割合が高めだ。
それは肉体的だけではなく、特に精神的な傷の治療についての修練に力が入れられている。
その成果は犯罪や災害の被害者など心に傷を負った人の精神ケアの際や、悩み相談や懺悔を受けた際などに発揮されている。





/*/


「そろそろ時間になりますね。では最後に。」
そう言うと大僧正はそこにいる人々の目をしっかりと見て言った。
「皆さん、どうか心に問いかけることを忘れないでください。それでいいのか、間違いではないのか、と。」
「そして心に大切な人を思い浮かべてみてください。その大切な人が微笑んでくれるかどうか、想像してみてください。」
「もしその人が微笑んでくれたのなら、次は親しい人、その次は知り合いの人、という風に思い浮かべる相手を広げていってください。」
「そうすればきっと、間違った道に進むことは決してないことでしょう。」
「皆さんが正しい方向へ進んでいけますよう、お祈りしております。本日はどうもありがとうございました。」
そうして大僧正は参加者らの拍手で見送られ、講演は無事に終了したのだった。





(イラスト:山吹弓美 設定文:花井柾之)



データ

L:高位はてない国人 = {
 t:名称 = 高位はてない国人(人)
 t:要点 = 火の色の髪,りりしい,英雄的肉体,頭環
 t:周辺環境 = 地下迷宮
 t:評価 = 体格0,筋力3,耐久力1,外見0,敏捷0,器用-1,感覚1,知識0,幸運3
 t:特殊 = {
  *高位はてない国人の人カテゴリ = 高位人アイドレスとして扱う。
  *高位はてない国人は根源力25000以下は着用できない。
  *高位はてない国人は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = 戦士(職業),僧侶(職業),盗賊(職業),君主(職業4)

L:僧侶 = {
 t:名称 = 僧侶(職業)
 t:要点 = 僧帽,聖典,祭司服
 t:周辺環境 = 寺院
 t:評価 = 体格1,筋力0,耐久力0,外見5,敏捷0,器用4,感覚0,知識4,幸運7
 t:特殊 = {
  *僧侶の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *僧侶は治療行為ができ、この時、治療判定((器用+知識)÷2)を評価+3補正することを選択出来る。補正を選択した場合燃料1万tを消費する。
  *僧侶は蘇生判定で+8の修正を得る。この効果は重ねがけできない。
  *僧侶はアンデッドに対して白兵攻撃行為が出来、この時攻撃、防御判定評価+5補正することを選択出来る。補正を選択した場合燃料1万tを消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = モンド・フレイ(ACE),僧正(職業),上級僧侶(職業),僧兵(職業)

L:僧正 = {
 t:名称 = 僧正(職業)
 t:要点 = 僧衣,人のいい顔,長い帽子
 t:周辺環境 = 寺院
 t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力3,外見8,敏捷3,器用5,感覚3,知識7,幸運7
 t:特殊 = {
  *僧正の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *僧正は治療行為ができ、この時、治療判定((器用+知識)÷2)を評価+3補正することを選択出来る。補正を選択した場合燃料1万tを消費する。
  *僧正は戦いに向かう戦士を祝福でき、これによってAR+1出来る。一人で10人までの部隊に効果があるが、祝福は重複しない。
  *僧正はアンデッドに対して白兵攻撃行為が出来、この時攻撃、防御判定評価+5補正することを選択出来る。補正を選択した場合燃料1万tを消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = エリオット・ハイネス(ACE),大僧正(職業),結界呪文(絶技),聖典(アイテム)

L:大僧正 = {
 t:名称 = 大僧正(職業)
 t:要点 = 百の僧侶,鎮座,長い帽子
 t:周辺環境 = 寺院


体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
高位はてない国人 0 3 1 0 0 -1 1 0 3
僧侶 1 0 0 5 0 4 0 4 7
僧正 3 3 3 8 3 5 3 7 7
大僧正
合計


L:愛鳴之犬士民 = {
 t:名称 = 愛鳴之犬士民(種族)
 t:要点 = 万能、わんこ、器用な
 t:周辺環境 = 世界のおわり?
 t:評価 = 体格4,筋力4,耐久力4,外見4,敏捷4,器用4,感覚4,知識4,幸運4
 t:特殊 = {
  *愛鳴之犬士民の人カテゴリ = 犬士種族アイドレスとして扱う。
  *愛鳴之犬士民は根源力200000を持つ。
  *愛鳴之犬士民は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = 万能ねえや(職業),万能ツール(アイテム),雲を掴む犬(職業),ドッグラン(施設)

体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
愛鳴之犬士民 4 4 4 4 4 4 4 4 4
僧侶 1 0 0 5 0 4 0 4 7
僧正 3 3 3 8 3 5 3 7 7
大僧正
合計


継承