※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幼天使 ゆう






里に降る「秋雨」のかすかな音、それは「ゆう」の目覚め。




お庭の木々を真っ赤に染める「ゆらぎ」の季節の前触れ。


やがてやって来る冬の使者の足音がかすかに聞こえてきます。
「ゆう」はそんな時間の狭間の中に住む「時」の天使。



この子の目がキラキラと輝きだせば、
それはもう里に次の季節が訪れようとする証なのです。


「ゆう」はそのことをあなたに伝えにやってきたのです。





2005年10月07日 天使降臨祭2006・秋
2007年10月06日 天使降臨祭2007・秋






|