※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【マスター】
 羽佐間カノン
【出展】@蒼穹のファフナー EXODUS
【性別】女性
【令呪】右腕

【マスターとしての願い】
 優勝し竜宮島へ帰る。
 願いはフェストゥムをこの世から消すこと。

【weapon】
 なし

【能力・技能】
 機動兵器の操縦及び、軍人としての知識・技能。
 また、未来を視る能力を持っている。幾つかの可能性がビジョンとして現れ最善の答えを導く能力。
 必ず発動する訳ではなく、戦闘における極限状態や絶体絶命時のみ、発動される。

【人物背景】
 蒼穹作戦から時を過ぎた後、第一線を引いた彼女は後輩の指導に徹していた。
 謎のネーミングセンスを放つもシゴキは強く、教官として相応しい人物に成長している。
 しかしフェストゥムの襲来は止まらず、嘗て自分と一緒に戦っていた仲間も戦線へ参加。
 己の生命を犠牲にして戦う仲間を止められなかったことに涙を流しながらも、彼女もまた再びファフナーへ乗り込む。
 フェストゥムとの戦闘を通して未知なる能力に目覚めたがそれは悪夢の序章に過ぎなかった――。

【方針】
 殺すのは基本的にサーヴァントのみ。戦闘はシールダー中心に行う。
 自分も援護出来ればいいが、銃が無いため出来れな確保したいところ。