【クラス】アーチャー
【真名】シエル・アランソン
【出典】GOD EATER 2
【性別】女性
【属性】中立・善

【パラメーター】
筋力:C+ 耐久:C 敏捷:C+ 魔力:D 幸運:B 宝具:C

【クラススキル】
対魔力:E
 無効化は出来ない。ダメージ数値を多少削減する。

単独行動:B
 マスター不在・魔力供給なしでも長時間現界していられる能力。
 ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

【保有スキル】
ブラッド:A
 『血の力』の保有者。彼女の力は『直覚』。
 敵の行動状態や残り体力を感じ取ることができる。

千里眼:C
 視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。
 彼女の狙撃は目標を外すことがない。

セルフコントロール:A
 常に仲間を回復するための回復弾を用意しておくスキル。
 いかなる状況でも回復弾を使用でき、また、銃撃の際の消費オラクルを軽減する。

戦闘続行:B
 戦闘を続行する為の能力。決定的な致命傷を受けない限り生き延び、瀕死の傷を負ってなお戦闘可能。

【宝具】
『捕食形態(プレデターフォーム)』 
ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1~2 最大捕捉:1人
 神機の使い手を「ゴッドイーター(神を喰らう者)」と呼称する由来。
 神機の刀身の根本から先端までを飲み込むように巨大な顎のような身体が現れ、相手の身体の一部を「喰らい」その力を取り込む。
 オラクル細胞を持たない相手では「アラガミバレット」を得ることはできないが、相手の魔力を取り込むことで『神機解放』へと繋げることは可能である。

『神機解放(バーストモード)』 
ランク:D 種別:対人宝具(自身) レンジ:― 最大捕捉:1人
 捕食に成功し、生きた相手の力を取り込んだゴッドイーターが一時的に身体強化された形態。
 筋力・敏捷のステータスが1段階上がり、空中での2段ジャンプが可能となる。
 持続時間は短いが、捕食を繰り返すことで持続時間の延長が可能。

『BB・貫通識別爆発弾(ブラッドバレット)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~70 最大捕捉:1人
 ブラッド同士の感応波の共鳴によって、オラクルバレットに特殊効果が付与された弾丸。
 敵を貫通し、射線上の全ての敵・地形へ爆発属性のダメージを与え、味方を透過する銃弾となる。

【weapon】
神機
 オラクル細胞で構成された対アラガミ用武装。
 シエルが使う物は剣形態と銃形態とを自由に切り替えられる神機変形(フォームチェンジ)を備えた「新型」である。
 それぞれの形態に色々な種別があるが、シエルの場合剣形態ではショートソード、銃形態では狙撃型を使用する。

【人物背景】
 対人格闘や銃撃といった戦闘力、また豊富な知識量に基づくデータ分析などの情報力を兼ね備えるエリート。
 だが一方で社交的なことをやや苦手としており、また冷静な判断力故に自身の感情すら客観的に見えてしまう。
 しかしバレットエディットに関しては別で、バレットの事になると饒舌になるなど年相応の可愛らしい一面も見せる。
 主人公のその才能と温かさに見入れ、最初の友達を主人公とし、
 その後は非常にやわらかな物腰になり、堅苦しさは消え、物事を理論的にではなく心で捉えるようにもなる。

【サーヴァントとしての願い】
 アラガミを消し去る

【基本戦術、方針、運用法】
 基本はアウトレンジからの銃撃。
 接近する場合は『捕食形態(プレデターフォーム)』が狙える時を見極めたい。



添付ファイル