乱暴な召喚

&autolink
FS/S03-070
カード名:乱暴な召喚
カテゴリ:イベント
色:赤
レベル:2 コスト:3 トリガー:0

あなたは自分の控え室の「凛&アーチャー」を1枚選び、舞台の好きな枠に置く。あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

……信じがたいが、君は本当に私のマスターらしいな

レアリティ:U
illust.TYPE-MOON

凛&アーチャー限定のリアニメイト。
セイバー召喚と比べると対象固定かつ2レベルと微妙ではあるが、対象が控え室であるためわざわざ手札に回収する必要がないのは利点。
ただし、控え室から凛&アーチャーと引き換えに手札を1枚捨てる必要があるため、結果2枚手札が減るのはセイバー召喚と同じ。
とはいっても凛&アーチャー自体のサイズや特殊能力は悪くないので2/3のキャラカードと考えれば損はない…のかもしれない。
一応、後半のテキストを満たさなくても前半部分の解決は可能であるため、手札がこのカード1枚の時ならばハンドアドバンテージを失わずに済む。
最も、使用可能なタイミング的にリフレッシュも近いだろうから、手札に来ているクライマックスを処理できると考えればメリットとしてつかえなくもないが…

この効果で凛&アーチャーを出す場合、手札から出る訳ではないのでクロック回復はできない点に注意。
早出ししたキャラがアタックできるという点で性質が近いクライマックスフェイズのチェンジと比較すると、
乱暴な召喚をチェンジ元のキャラカードに見立てれば、3コスト+手札1枚といった感じで綺麗に当てはまる。
回復できないことやチェンジコストで切った手札から出すというような芸当が出来ない点ではチェンジよりやや不利だが、
こちらはメインフェイズにキャラを出すことによって、各種起動能力やイベント等の効果を与えた上でアタックできるというメリットがある。
凛&アーチャー自身パンプ能力を持っており、コストと手札が十分なら早出し+パンプした上でアタックできるため
このカードの早出し効果と噛み合っていると言えるだろう。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
凛&アーチャー 3/2 9500/2/1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。