ギガント大好き つかさ

GST/SE22-04
カード名:ギガント大好き つかさ
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:1 ソウル:2
特徴:《ギガント》《主人公》

【永】 前列にリバースしていないこのカードがいるなら、他のあなたのカード名に「つかさ」を含まないキャラすべてに、パワーを+5500。
【自】 [① 手札を2枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ギャラクティカドラゴン」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与え、次の相手のターンの終わりまで、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。バトル中のこのカードがリバースした時、このカードをレストする。』 (ダメージキャンセルは発生する)

キングメンガーっ、頼んだぞ!

レアリティ:R

  • 14/09/12 今日のカード

レベル3でありながら、まさかまさかのパワー 1 である。それでいてしかも前列向けカード。うーさーとはまた別のベクトルでぶっとんでいる。

アタック時に5点のバーンを飛ばせるCXシナジー能力と、前列にリバース以外の状態で居座ることで「つかさ」以外の味方へ大幅なパワーパンプをする能力をもつ。このカード自身がバトルで負けるとパワーパンプが無効になってしまうが、CXシナジーを使うことができれば、次の相手のターンまでリバースしても復活する能力が得られるため、次のターンまで居座ることができる。使えないならばパワーパンプを満足に活かせないまま死ぬのみ。
「つかさ」がパワーパンプ対象から外れるため、このカードを3枚並べてもパワーは全く上がらないことも念のため注意。

なお、得られるのは「リバース時にレストする」能力なので、バトル以外で除去されたら為す術なくそのままやられる。素のパワーが1しかないのが災いし、特にパワーダウン系の能力に滅法弱い。もしひまわり畑のルチアが寝ていたら、応援か何かを置いておかない限り、アタックさえさせてもらえない上にアンコールも無力化されてしまう。

とにもかくにも、対応クライマックスを引けない限りは全くと言っていいほど仕事が出来ない超ピーキーなキャラである。早い段階からCXを手札に温存しておくか、ドロー手段を多くデッキに用意するといった対策を講じる必要があるだろう。
また、つかさを慕うマナブなど、つかさではないが「つかさ」ネームを持つキャラと一緒に運用する場合も注意。

スタンダード環境においては【永】大活躍を持つキャラと非常に相性が良く、パワー10000のカードの横に2枚置けば常時21000の壁が出来る。

  • 公式・公認大会で使用不可能な木谷 高明を除けば史上初の、パワーが500の倍数でないカードである。また、パワーの値よりもソウルの値が大きいカードとして見ても初となる。そんなカードなんて、後にも先にもこのカードくらいなものだろうが。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
ギャラクティカドラゴン 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。