臨戦態勢ライダー

FS/S03-029
カード名:臨戦態勢ライダー
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《サーヴァント》《動物》

【自】[②]あなたのクライマックス置場に「騎英の手綱」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【永】このカードがアタックする時、あなたはかわりに相手の後列のキャラを1枚選び、このカードはそのキャラを防御キャラとしてフロントアタックしてよい。』
【自】このカードとバトルしているレベル1以上のキャラがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。

─────一匹の、巨大な蛇がいた

レアリティ:R SR
illust.TYPE-MOON

間桐 桜によってレベル0帯でもクロックから舞台に上がれる1/1キャラ。
サイズは応援つきでもバニラに敵わないほどではあるが、注目すべきはその二つの自動能力。

一つ目のCXシナジーは後列を直接アタックすることが出来、通常では苦しかった後列除去が簡単に行える。性質上、相手の大活躍能力をすり抜ける事が可能。
低いと思われたサイズも後列の応援キャラ相手ならばさほど問題にもならず、対応CXによって+1000されるためにカウンターでも撃たれなければそうそう失敗する事はない。

それでも2コストは重く感じるのだが、二つ目の自動効果+トリガー分で簡単に補う事が出来る。


二つ目の対象が「レベル1以上」というのも、最近では金の閃光フェイト等のレベルパンプや水越 萌といった手札アンコール付加のレベル1キャラが積まれている事が多いため、さほど気にはならないだろう。

EXブースター発売に伴い、ステンノ&エウリュアレという強化が登場。
道連れ効果持ちを相手にした場合や前述のカードが2枚以上の場合にはそのままでもそれなりに戦えるようになった。
以前は辛かったストックブーストもCXシナジー以外で狙えるようになったため、かなり使い勝手がよくなったと言える。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
騎英の手綱

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
間桐 桜 0/0 1000/1/0

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。