MEIKO“オリジナル”(F 2nd)

&autolink
PD/S29-059
カード名:MEIKO“オリジナル”(F 2nd)
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》

【自】 他のあなたの《音楽》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】[①] あなたのターン中、このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル2以下のキャラを1枚選び、山札の上に置く。
【起】[①] そのターン中、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。』

レアリティ:RR

  • 14/07/15 今日のカード
前ブースターではKAITO&MEIKO“オリジナル”と一纏めにされていたが、本ブースターから個別カードになった。

起動効果は1コストでパワー+1000し、バトル相手をリバースさせたときトップ送りにできる効果。厄介なカードを排除しつつダメージを通りやすくできる。なお、起動効果なので複数回発動してパンプを上乗せすることが可能。
さらにバトル相手がリバースしたときに1コスト払うと自動効果で他のレベル2以下の前列キャラ1人をトップ送りにできる。つまり起動効果とあわせて最大2枚をトップ送りにできる。

実質2点を確定できる効果なので使い方と状況次第では一気に勝利にもっていくことも可能になる。ただしそれなりのストックが消費されるのでご利用は計画的に。
また、もう一つの自動効果とあわせてもパンプ量が少なく、カウンターなどで肝心の「リバース条件」が満たせないと全てが水泡に帰してしまう。
確実に勝てる相手を選ぶまたは引きずり出す、カウンター圏外までパワーを上げるなどの対応策を用意すること。

なお「リバース条件」なのだが、ダメージステップがバトルの最後にある関係上ダメージステップの前に相手キャラがいなくなってしまった場合は発動できなくなるので注意。
その例としてよく見かけるものがさやかの願いで、ダメージステップ前に対象キャラを控え室に置くカウンターイベント。このようなカードのあるタイトルと戦う時はくれぐれも注意すること。
特にまどマギの杏さやデッキに対してはほぼ無力化どころか相性最悪といっていい効果なので運悪く当たってしまった場合は他の手段に頼ったほうがいいだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。