最古の王ギルガメッシュ

&autolink
FS/S03-004
カード名:最古の王ギルガメッシュ
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《サーヴァント》《武器》

【起】[②]あなたは自分の山札を見てクライマックスを1枚まで選び、控え室に置く。その山札をシャッフルする。1枚控え室に置いたなら、あなたは相手の前列のレベル2以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。

R:出番だ。起きるがいい、エア
SR:─────よかろう。ならば手加減はなしだ

レアリティ:R SR
illust.TYPE-MOON

起動能力でレベル2以下の除去効果を持つ。
魔界戦記ディスガイアでお馴染みだった「相手のクライマックスを戻して」とは逆に「自分のクライマックスを山札から減らす」というリスクを持つが、2コストで相手を焼くことが出来るのは強い。
烈火の将シグナムなどのCXコンボの亜種のような感じである。このカード単体で同じ除去能力が使用できるのは利点ではあるが、前述のようにCXをデッキから直接控え室に送ってしまうので無闇に乱発すると自分の首を絞めてしまうので状況を見極めて使う必要がある。
また、烈火の将シグナム等のCXシナジーとは違い、後列除去は行えないのでコンボ潰しには少々使い辛い感がある。

しかしながらこちらは自分の山札である以上リフレッシュが近い場合ならばあまり問題はない上、集中を上手く使って山札を減らし同じシュヴァルツサイドのディスガイアにある「山札の残りが5枚以下ならば~」と上手くあわせればマイナスにはならない。
また、CXシナジーとは違い起動能力であるため1ターンに何度も使用可能、バトルフェイズよりも前であるため除去した部分が自分の前であろうとアタック時にダイレクトアタックが入るという利点がある。
サイズも最低限はある上、特徴も悪くはない。上手く使えば一気に逆転を行えるカードだといえるだろう。

シャイニング・フォース イクサ発売に伴い、リームシアン・ラ・ヴァースの早出し条件に一役買えるようになった。
デメリットであった筈のCX消費が寧ろメリットとなるため、デッキ構成によってはとても便利になったといえる。
また、THE IDOLM@STER朝の挨拶が出たことにより、デメリットを減らす手段も増えたので以前ほど悪くない性能になったと言えるだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。