最上型重巡4番艦 熊野

KC/S25-130
カード名:最上型重巡4番艦 熊野(くまの)
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:6000 ソウル:1
特徴:《艦娘》《重巡洋艦》

【永】あなたのレベルが2以上なら、このカードは次の能力を得る。「【起】[① 手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]あなたは自分の控え室の「最上型航空巡洋艦4番艦 熊野改」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。」
【自】バトル中のこのカードがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置き、このカードをレストする。

RR:とぉぉぉおぅ!!
SR:えむぶいぴぃ、
   それは今時のレディの嗜みの一つでもありますわ。

レアリティ:RR SR

  • 14/03/04 今日のカード。

癒しの祈り さやかと同じ強制復活能力と、早出しにはならないがレベル2への擬似チェンジ能力を併せ持つ1/0/6000。
さやかと比べると1つ目の能力のせいでパワーが500下がってはいるが、後列やCXでカバーすればノーコストキャラとしては十分なパワーだろう。そうでなくとも、手札を消費せずにアタッカーを維持できるというだけで一定以上の働きは期待出来る。強制なので融通は効かないが。

さやかとの差異は、自分がレベル2になると、手札1枚と①で2/2/8500へとチェンジできる事。これによって圧殺をする事なく不要になったゾンビ能力をケアするといった使い方が可能。早出しに使えないためか、通常の1/1から2/2へのチェンジよりもコストが安いのもポイント。しかし、チェンジ先の熊野改は相手ターン中にパワーが上がらずにやられることも多いので、レベル2の主軸に据えるには少々荷が重い。レベル2の方はゾンビ能力のケアのみを目的として、デッキの空いた枠に1、2枚ほど積んで保険をかけておく、くらいの運用がちょうどいいだろう。

余談だが、RR版のフレーバーをよく見ると、3つ目の「ぉ」が他の小文字よりも上に書かれている。これは原作ゲームのかなり特徴的な熊野のボイス(ファンには「とぉぉ↑ぉおぅ↓」と表現されることも)を表していると考えられ、製作陣の拘りが感じられる。


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
最上型航空巡洋艦4番艦 熊野改 2/2 8500/2/1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。