金色の王者 アーチャー

&autolink
FZ/S17-061
カード名:金色の王者 アーチャー
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《サーヴァント》《王族》

【永】あなたのクライマックス置場に赤のクライマックスがあるなら、このカードは次の能力を得る。『【自】このカードがリバースした時、このカードのバトル相手のコストが1以下なら、あなたはそのキャラをリバースしてよい。』
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい、そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

    さあセイバーよ、示すがいい。
お前の英霊としての輝きの真価、この我が見定めてやる

レアリティ:R
illust. 初出:アニメージュ 2012年5月号

  • 12/08/21 今日のカード。

ハンドアンコールと擬似CXシナジーによる相打ちを持つ。
「アーチャー」にはパジャマの凛という優秀な相打ち付与サポートがいるが、こちらはコスト参照の相打ちである。
赤のCXを採用する必要があるが、レベル1だけでなく2/1も討ち取れる。

回収がない点で劣るが、パジャマの凛と組み合わせて錬鉄の英霊アーチャーと同じようにCXがない時も相打ちとして使える。
1/2は現環境では滅多にお目にかかれないだろうが、もし出てもパジャマの凛で相打ち出来る。
その為相打ち不可のキャラを除く、2/1以下のキャラすべてをリバースできるため、空虚なディナーなどのリバーストリガー効果と相性がいい。

ただし、相打ちとアンコールの二つを持つのでパワーは低め。1/0なのでアンコールするメリットは薄い。
必要なタイミングで登場させ、相打ちさせるという銀の弾丸的な使い方が主となるだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。