魅惑の怪盗 アルセーヌ

&autolink
MK/SE09-19
カード名:魅惑の怪盗 アルセーヌ
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《怪盗》《仮面》

【永】あなたの《怪盗》かカード名に「アンリエット」を含むキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】相手のターン中、このカードのパワーを+1000。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「決戦!怪盗VS探偵」があるなら、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+1500。

ノーマル:怪盗を名乗りたいのなら
      力ではなく、美しさと知恵で勝負なさい
ホロ:感じるわ……、悦びに湧き上がる、更なる力!

レアリティ:R
illust.たにはらなつき(EDEN'S NOTES)

  • 11/08/12 今日のカード。

運が良いと箔押しサイン入り。
今まで地力はありつつも多くの課題を抱えていた為に今一つ振るわなかった《怪盗》の課題の一つ、レベル3の不在を解消するアルセーヌ様。
指定のカードが4枚以上での早出し、CXシナジーによるクロック回復&パワーパンプと夏祭りの長門のような印象の1枚。

レベル3にしてパワー9500と最近の環境では少し低く感じるが、相手ターン中は無条件で10500、CXシナジーを使った後には12000と早出し成功時には簡単には倒されない数字になる。
前述の夏祭りの長門は、CXシナジーを使用した時こそ単体で14000と高パワーだったが返しのターンは10000しかなく
相手ターン中に狩られることが多かったため、場に残しやすいこのカードは使いやすくなったと言って良いだろう。
早出し条件は専用デッキならば簡単に達成できる上、パンプの都合上相手ターンも高パワーを維持しやすく倒されにくいので、3つの能力の噛み合いはかなり良い。
色も多くの回復イベントが存在する青であり、同タイトル内にもコーデリアのお花畑があるので耐久力はかなりのもの。
忘れられがちだが、早出し条件は「アンリエット」でも満たす。エクストラ以降の会長は《怪盗》になるため関係無いが、ハロウィンナイト アンリエットアンリエット&ミルキィホームズでもアンチシナジーにはならない。

エクストラによって、《怪盗》にサーチやレベル応援など足りないと言われていた要素の多くが追加された。
《怪盗》にはテクニカルなカードが多いため、同タイトルのチェンジによる高パワーで押す《探偵》デッキなどには、フレーバー通りの「力ではなく、美しさと知恵で勝負」するデッキでスマートな勝利を狙おう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
決戦!怪盗VS探偵 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。