アンタッチャブル

NM/S24-002
カード名:主従関係 忍野忍
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《怪異》《血》

【永】 経験 あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が6以上なら、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【永】このカードは相手の効果に選ばれない。』
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時か『 チェンジ 』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。

我があるじ様は、まだうぬごときには負けておらん

レアリティ:RR


(英語:Untouchable)
英語で「触ることができない、触ってはいけない」という意味。
WSにおいては、永続効果「【永】 このカードは相手の効果に選ばれない。」のことを指す。
この能力を持っているカードは、対戦相手がアイコンの持つ「相手のキャラを1枚選び、手札に戻してよい」などの、テキスト上で「選ぶ」と書かれている効果を使ってきたときに、その選択の対象から外される。
しかしこのゲームにおいてはそもそも相手を選ぶ能力がそれほど多くないこともあり、対戦相手によっては腐りがちな能力である。

現環境においては、アイコンや主に帰ってきた笑顔 美夏早出しメタを防げる主従関係 忍野忍などのレベル3の早出しキャラが使われることが多い。
ただし八九寺真宵さんを始めとする相討ち能力は、対象を「選ぶ」ことをしないので、この能力では防げない。
同じく対象を選ばない飛天無双斬などの能力も、アンタッチャブルでは防ぐことができない。

舞台に居る時にのみ有効なので、『控え室のカードを選び~』『山札のカードを選び~』『手札のカードを選び~』などの効果は無効化できない。
また対象を相手のプレイヤーの意思でキャラクターを選べない(選ばない)効果も無効化できない(『相手の(前列or後列の)すべてのキャラ~』『このカードのバトル中の相手~』等)。

公式Q&Aより
Q59 (2011-03-25)
Q. 『【永】このカードは相手の効果に選ばれない。』とはどういう意味でしょうか? 
A. テキストに「選び」や「選ぶ」と書かれている相手の効果で、この能力を持つキャラを選ぶことができません。
(例:『相手のキャラを1枚選び、控え室に置く。』)それ以外の相手の効果は、通常通り適用されます。
(例:『このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはそのキャラを思い出にしてよい。』
『相手のキャラすべてを、手札に戻す。』) 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。