学園生活 美琴

&autolink
RG/W13-053 
カード名:学園生活 美琴
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《超能力》《カエル》

【自】[①]あなたのキャラのトリガーチェックでクライマックスがでた時、そのカードのトリガーアイコンが2なら、あなたはコストを払ってよい、そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

どっか遊びに行こっか?

レアリティ:R
illust.


前作の先輩と後輩 美琴&黒子の難点としてトリガーしてしまったクライマックスをすぐさま処理できないという
難点を解消した1枚。後列での応援と除去という効果を持った両手いっぱいの花束ハルヒと比べると、舞台にとどまる
ことは考えづらいので、あくまでレベル0という早い時期にクライマックスがストックに埋まる保険としての運用になるか。

赤の利点である扉トリガーを積まず、トリガー2を8枚積んだ場合にもっとも効果を発揮するだろう事から、採用される
デッキを選ぶことになるだろう。
だがレベル0なため色が合わずともデッキに入れることができ、
トリガーがソウル+2のクライマックスを多用するデッキなら挿しておくことで手札の質の向上とストックにクライマックスが埋まる危険性の低下が狙える。

なお、トリガーしたカードが山札の最後のカードの場合にこの効果を使うと、
トリガーステップでソウル+2のCXをめくり、解決領域に置く(このカードの自動能力が待機状態に)。
↓
山札の再作成を行う(リフレッシュ処理)。
↓
アタックキャラにソウルを+2して、解決領域のCXカードをストックに置く(トリガーの解決)。
↓
山札の上からカードを1枚クロック置き場に置く(リフレッシュポイント解決処理)。
↓
(クロック置き場が7枚になった場合レベルアップ処理を行う。)
↓
コストを1払い自動効果を解決。
といった流れになり、トリガーしたCXはリフレッシュすることはできず、控え室が空になるので、レベルアップが無いと控え室からのサーチができず、手札を1枚控え室に戻すだけになることに注意。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。