“最初の戦い”シンジ

&autolink
EV/S12-001
カード名:“最初の戦い”シンジ
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:6000 ソウル:1
特徴:《パイロット》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「初号機初戦」があるなら、そのターン中、このカードのソウルを+2。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

やります。僕が乗ります

レアリティ:RR
illust.

10/11/24 今日のカード。

最近多い1/1トリガー無し。CXシナジーと手札アンコールを持つ為パワーは6000となる。

CXシナジーはアタック時の自身ソウルパンプ。パンプ値は2と大きく、キャンセルされなければダメージレースで大きく優位に立てる。
そのパンプ値の大きさから、終盤に高レベルキャラ相手にサイドアタックしてもダメージを通す事も夢ではない。
このカードが複数展開されていれば連続して圧倒的な高ソウルで押すことができるが、ソウルは無暗に上げればいいものではないので時にはサイドアタックなどで打点調整する必要もあるだろう。
また手札アンコールも持つ為、手札の引きがよくない時でも戦線の維持ができ、CXシナジーを使う機会も増やせる。

しかしレアリティこそ違うとはいえ、同Lv同コストでCX連動のパンプ値も素のサイズもこちらが上とは、“デビルバスター”アデルとは一体何だったのか…とか言ってはいけない。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
初号機初戦 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。