“SSS”ゆり

&autolink
AB/W11-055 AB/W31-080
カード名:“SSS”(死んだ世界戦線)ゆり
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:2
特徴:《死》《武器》

【自】他のあなたの《死》のキャラが2枚以上なら、このカードは『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を得る。
【自】[②]あなたのクライマックス置場に「死んだ世界戦線」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見てレベル2以下の《死》のキャラを1枚まで選び、舞台のキャラのいない枠に置く。その山札をシャッフルする。

私はゆり、この戦線のリーダーよ

レアリティ:R (W11) / U (W31)
illust.-

  • 10/08/24 今日のカード。

一つ目の効果は他の《死》のキャラが2枚以上で手札アンコールが付くというもの。
自身の二つ目の効果で《死》のキャラを増やすことができるため条件が満たしやすく、
その際にコストを使用する事になるため手札アンコールはありがたい。
それでなくとも、ソウル2のキャラのアンコールは打点不足を起こし辛くするため優秀である。

ニつ目の効果は、ハルヒルーシィなどでお馴染みの特徴指定の山札からのリクルート。
特に前者とは色・コストまで同じである。
自身の一つ目の効果の条件を満たすためのサポートにもなり、
他に1体でも《死》のキャラがいる状態で自身をリクルートすれば、
ソウル2の手札アンコールが2体並ぶというそれなりに強力な舞台が揃う。
しかも作品限定とも言える《SOS団》や現段階ではFAIRY TAILでしか存在しない《鍵》とは違い、
《死》はサイドこそ違うものの現段階でも既に数枚のカードが作品外に存在しているため、プールの増加にも期待できる。
問題点があるとすれば、リフレッシュ前での使用となると山札からリクルートできるキャラが限られる点。
確実に欲しいカードをリクルートしたいならば朝の挨拶頑張る鈴のCXシナジーのような擬似リフレッシュを起こす効果か、
集中などによって山札を削る手段を講じておくと良いだろう。

特徴も優秀でレアリティに見合ったカードではあるが、いかんせんパワーが多少低い気がしないでもない。
そのあたりは自身の効果でリクルート可能なガルデモのリーダー 岩沢なんかでサポートしてあげるといいかもしれない。

  • Re: Edit再録時、レアリティがアンコモンに降格している。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
死んだ世界戦線

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。