アイギス&アテナ

&autolink
P3/S01-036
カード名:アイギス&アテナ
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《メカ》《神》

【永】 大活躍 (相手がアタックする時、リバースしていないこのカードが前列の中央の枠にいるなら、かわりに相手はこのカードにフロントアタックする)
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「命あるもの」があるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置き、そのターン中、このカードのパワーを+3000。
【起】[④]あなたは自分のクロックか控え室の「命あるもの」を1枚選び、クライマックス置場に置く。

この力が私の、覚悟の証!

レアリティ:U
illust.-

大活躍持ちにしては珍しく高いサイズを持ったキャラ。
魔王ラハール並の高攻撃力に加え、4コストで何度もCXを打ち込めるという反則的な能力を持つ。
4コストと聞くと結構重く感じるが、前列3キャラのアタックと呼び寄せたCXのシナジー効果で回収しきれると考えれば半永久的に放ててしまう。

ディスガイアのブースターにより、同色の天使見習いフロン姉御肌のプリニーによって《愛》を与えた上で“愛マニア”フロンで固めると、
脅威のパワー12500越えで大活躍持ちという超生命体が出来上がる。
レベル×500の応援効果を持つ「守護騎士シャマル&守護獣ザフィーラ」や「開放された桜」等の登場により簡単に12500をキープできるようになった。
前にいる敵のソウルを低下させるレベル3が次々と台頭してきたお陰でレベル3からでも逆転が見えてきたのは大きい。

CX自体の効果はソウル+2であるため、相手がレベル3でもない限りは他のキャラクターはサイドアタックしていれば問題ない。
また、レベル3であるためバウンスする手段も現状では多くはないので、周りの補助さえ蹴散らされなければ強力な壁をキープできる。

ただし、ヴァイスの特徴上倒されずともレベルが4に届いてしまっては負け。
出番が来た頃にはレベル3なので過信し過ぎないように注意したい。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
命あるもの 2

・関連カード
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。