気まぐれな美希

&autolink
IM/S07-037
カード名:気まぐれな美希
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》

【自】このカードが手札から舞台に置かれたとき、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室においてよい。
【永】あなたの思い出置場の「寄り道」が2枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。

ミキ、ハニーの愛、受け止めたよ。
ここからは、ミキに、全部まかせて!

レアリティ:U
illust.-

条件の変わったリームシアン・ラ・ヴァース。この性能でアンコモンなので、金銭的にも初心者に易しい。
早出し条件に寄り道を使うため、よく四条 貴音とセットで入る事が目に多い反面、寄り道を削る動物大好き響とは相性が悪い。
朝の挨拶などのリフレッシュが発生しても早出し条件を維持できるが、
イベントカードを2枚引いてくる運が必要となる。
普通に回したのではなかなか条件を満たせなく、ドローを増やしたり、浮世離れ貴音などで確実に手元に持ってきたいところ。時に手札に手にしても、寄り道の使用タイミングにも困るため美希を出せるのはやや難しい。
この手のレベルが下がるカード全般に言える事だが、あくまでレベルが減少するのは手札にあるとき。
既に場に出ていたり、控え室に落ちていたりする状況ではレベル3であるので勘違いしないように。
(例:舞衣&アリカの能力でトップチェックする場合手札にあるカードではないので常にレベル3として扱う)
なお、手札を1枚公開してレベルを参照するイベントカードを使用する場合にもレベルは減少しているので注意。

このカードの最大の強みは非常に高いバウンス耐性。
相手がこちらの思い出に触る手段が2010年1月現在存在しない上に通常のプレイで出てくる為、一般的な早出しと違いバウンスされてもプレイコスト以外のアドバンテージを一切失わない。どころか、バウンスによりCIP能力を再利用されてしまうため、むしろバウンス対象から外されるのが常である。
タイトルカップ以外では署内一の頭脳派 足立等もいる為、絶対に安全というわけでもないが早出し対策によるアドバンテージの損失リスクは非常に小さいと言える。

アニメ「アイドルマスター」が発売され、同名異能力の寄り道が収録されたことで、浮世離れ貴音
寄り道寄り道を拾う」などの方法がとれるようになった。
以前に比べて条件を達成しやすくなったことでよりお声がかけやすくなった。


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
寄り道 1/1 EV
寄り道(アニメ) 1/1 EV
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。