休日のランサー

&autolink
FH/SE03-015
カード名:休日のランサー
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《サーヴァント》《武器》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「お気に入りの空間」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『【自】このカードとバトル中のキャラがリバースした時、あなたは自分の山札の上からX枚までを、ストック置場に置く。Xはそのキャラのレベルに等しい。』
【起】[あなたの舞台の、《サーヴァント》《武器》のキャラを1枚クロック置場に置く]そのターン中、このカードのパワーを+5000。

ノーマル:キエーーーー!
パラレル:コノートには最強の戦士がいる
オレがこの世でただ一人、戦いたくなかった男だ

レアリティ:R
illust.TYPE-MOON

レベル1のストックブースター。
アミタリリ&ファークリンと比較すると非常に癖のある性能になっている。
ストックブーストするためにはレベル1以上のキャラを倒す必要があるが、シナジーによる上昇値だけでは6500と心許ない。
一応起動効果として必殺の朱槍ランサーの必要なコストが「2コスト」から「場の《武器》《サーヴァント》をクロックへ」にかわったものもあるが、1回使ってやっと11500。
1クロック増やしてまでレベル1を倒す必要もないため、最近『チェンジ』によって増加した早出し対策と言えるだろう。
とはいえ、費用対効果で見ると手札2枚(キャラ+CX)消費にクロック1増:相手のレベル2を落として2ストックブースト。
これが自分にとって得になる状況かどうかの見極めが必要になる。
複数展開する意味はないキャラなので積み過ぎに注意。

尚、起動効果に関しては、現状では数少ないが『アラーム』持ちの《武器》《サーヴァント》が増える事で、
アラーム効果+αという相乗効果を夢見れる可能性もある。
コスト的には美味しくないが、ラグナダームⅢ世ならば同サイド+同色なので活用する事でCXシナジー発動時に12500と、普通にレベル3を倒す事も可能であり、
この効果でわざとレベルアップして上位レベルのキャラを展開するということも可能…と考えれば使い方次第といえるだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
お気に入りの空間 2

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。