“エクスタシーモード”沙耶

&autolink
LB/W06-056
カード名:“エクスタシーモード”沙耶
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《武器》

【永】他のあなたの前列のキャラが1枚以下なら、このカードのパワーを+1000。
【自】相手のアンコールステップの始めに、あなたのクロックが6枚なら、あなたはこのカードをレストし、自分のクロックを全て山札に戻す。その山札をシャッフルする。

R:切り刻まれてもまだ意識がある、この一瞬が・・・
SP:見つけた・・・これがあたしのエクスタシー・・・

レアリティ:R SP
illust.CARNELIAN

リトルバスターズ!エクスタシー赤のレベル3キャラ。
運が良いと絵師のサインがついてくる。
原作においてはこの「能力」を開花させるには様々な条件を克服する事が必要だが、当ゲームでは比較的楽に手に入れることができる。

1つ目の永続能力を用いれば応援無しでも11000となるが、身構える沙耶と比較してパンプ量が落ちており、
その後の相手ターンに待ち構えるダイレクトアタックのリスクを冒してまでパンプを狙う必要は無い。
チャンプアタックすら出来ない状況での気休めになる程度。
一応身構える沙耶同様に「他のあなたの前列のキャラが1枚以下」なので2枚まで出せそうならばありというぐらいか。

2つ目の効果だが、相手のアンコールステップであるため、狙って効果を使用するのは難しいものの0コストで6点回復は魅力的。
同エキスパンションには唯湖&葉留佳という相手の打点調整が可能な助太刀が存在するため、ある程度狙って効果を発揮することもできる。
ただ、回復したカードの行き先は山札であるため、クロックの6枚の中にCXが含まれていない場合、山札の圧縮率を大きく減らすことになる。
山札の中のCXの枚数が少ない時に発動した場合、せっかく6点回復したのに次のターンに7点素通りして負け、という悲しい事態も起こり得るため注意が必要だろう。

6点回復は3-6の場合だけではなく2-6の場合でも発生する。
メルマガではレベル2段階でこのカードを出す手段はないと書かれていたが、
Fate/stay nightのカードである、姉妹の抱擁を使用すればレベル2段階でこのカードを場に出すことができる。
レベル2での早出しを狙う場合は【レベル3が大活躍デッキ】を参考にしてほしい。
かかるコストは重いが場に出た時に相手への「レベル2で6点回復されるかもしれない」というプレッシャーは絶大である。
2-6,3-6で合わせて2~3回も6点回復された場合相手はもう泣くしかない。

Fate/Zero海魔というレベル1からこのカードを場に出せる可能性があるカードが登場した。
レベル1時点で場に出すことが出来れば、ギミックを採用しなくとも6点回復の機会は多いだろう。

ちなみに、自分のターンのアンコールステップに相手がアンコールをする時は、相手のターンのアンコールステップでないので注意。(参考→公式のQ137)

公式裁定で、レスト状態でも効果が使用できるので回復を狙ってアタックを控える必要はない。(参考→公式のQ138)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。