水鉄砲 葉留佳

&autolink
LB/W06-051
カード名:水鉄砲 葉留佳
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《ビー玉》《水着》

【起】 集中 [①]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、次の行動を行う。『あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。』

くらえっ!

レアリティ:RR SR
illust.VisualArt's/Key 初出:電撃G'sマガジン2008年10月号表紙

集中によるサルベージ…ではなく、控え室との手札交換。
手札のCXを控え室に落とす場合には便利なものの、通常のサルベージとして使うには、CX枚数の条件が付く代わりに2枚引っ張れる忙しい佳奈多があり、少々微妙な感は捨てきれない。
だが控え室にCXが4枚無い場合でも使用でき、レベル0キャラである事を考慮すればこちらのほうが優秀である。
また、ネオスタンダード構築においては、手札のカードを捨てられる数少ないカードでもある。
似たカードに高町ヴィヴィオがあるが、あちらは2コストでサルベージ、対してこちらは1コストで手札交換。
どちらをいれるかはストックをためやすいかどうかなどで決めるとよいだろう。

リアニメイト効果と合わせる場合やCX等の一部のカードを控え室に落としたい場合等の使い道もある。
だが、「控え室からの回収」を目的にこのカードを入れる事はお奨めできない。

スタン構築での青には強力なデッキブレイカー兼手札交換キャラである料理人シリルがいるため、青と組む場合は採用されにくいもののそれ以外と赤で組むのなら採用の余地あり。

序盤にCXキャンセルが頻発するなどでデッキ内のCXが少ない状況になった場合、被ダメージを減らすためには集中でデッキを削ることが半ば必須となる。
このカードの場合、デッキを削りつつ更に手札交換が出来るので汎用性が非常に高い。
デッキに入れておいて損はないだろう。
また、その汎用性の高さ故か、このカードはRRのなかでも高レートで取引されている。

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。