“比較される姉妹”葉留佳&佳奈多

&autolink
LB/W06-042
カード名:“比較される姉妹”葉留佳&佳奈多
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4000 ソウル:1
特徴:《ビー玉》《委員長》

【自】あなたのクライマックス置場に「Best Shot!」が置かれた時、あなたは自分の《ビー玉》のキャラと《委員長》のキャラを1枚ずつ選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】このカードとバトルしているレベル1以上のキャラがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』
【起】[あなたの、《ビー玉》のキャラと《委員長》のキャラを1枚ずつレストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。

佳奈多「誰も誰かの代わりになんかなれない、か・・・」

レアリティ:C
illust.ひなた睦月

目新しいCXシナジー持ち。
効果としては《ビー玉》《委員長》キャラへの自動能力付加。
つけられる自動能力はレベル1以上の相手を倒す事がトリガーとなるストックブースト。
自身のサイズは低いもののタイミングが「置かれた時」であるため、
高サイズの《ビー玉》《委員長》キャラに付加すれば簡単にストックブーストをかけられるようになる。

その際、付加対象が《ビー玉》のキャラと《委員長》のキャラを1枚ずつなので、葉留佳&佳奈多のような両方の特徴を持つカードに効果を重ねがけする事は出来ないので注意。
理由として、対象が1枚「ずつ」という事なので、重複せずに2枚選ばなければならない為。

もう一つの起動能力も《ビー玉》《委員長》に関わり、2種類のカードをレストする事で発動するパンプ。
上昇値が2000であるため単純なパンプとしては棗 鈴等を2枚並べた方が応用がきき良い気がするが、
この場合の利点は「応援orシナジー効果を持ったキャラにレストパンプ能力をつけられる」という点。
“トラブルメーカー”葉留佳パン屋さん 渚&杏と同時に運用する事で応援分と併せた強化が行える。

共に悪くない能力ではあるものの、最大の難点は《ビー玉》が現状「葉留佳」にしかついていないという事。
上手く使用するには限定デッキに近い状態となってしまう可能性が高いだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
Best Shot! 2

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。