“最後”まで笑顔 八九寺真宵

※カードの使用制限に関するルール 対象カード(【ネオスタンダード/タイトル限定構築】「一心同体のパートナー 忍野忍」、「白くて白々しい 羽川翼」を同時にデッキに入れることができません)
MG/S39-007
カード名:“最後”まで笑顔 八九寺真宵
カテゴリ:キャラ
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:1
特徴:《怪異》《霊》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の《怪異》のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1し、次の能力を与える。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』その後、あなたのアンコールステップの始めに、このカードを思い出にする。(ダメージキャンセルは発生する)

大好きでしたよ、阿良々木さん

レアリティ:R RRR


登場時回復に加えて、ショット効果を付与できる能力を持つ。

ショット能力は自身も含めどのキャラにも付与できるので柔軟性が高い。ソウルパンプも付随するため、終盤のダメージ調整にも役立ってくれる。使うとこのカードが思い出に送られてしまうものの、付与したカードは場に残ってくれるので昔話 忍野忍とも併用しやすい。

能力はどちらもシンプルではあるものの、回復と詰めを1枚で両立した強力なレベル3キャラ。CXを参照しないため、様々なデッキで活躍できる。

  • 上記の通り、物語シリーズにおいては昔話 忍野忍内なる気持ち 羽川翼との組み合わせで、終盤の粘りを生み出しつつ相手を詰める重要な働きを担っていた。そのため、2016年度後期から選抜制限カードに指定された。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。