ループシューターゆいちゃん

&autolink
LS/W05-T13 LS/W05-067
カード名:ループシューターゆいちゃん
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《警察》《武器》

【自】[③ 手札のクライマックスを1枚控え室に置く]このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。

はっはっは 何を隠そう署では
ループシューターゆいちゃんといわれるほどの腕前よ?

レアリティ:TD C
illust.美水かがみ

お手製弁当を持つ音夢と由夢の互換もどき。
支払う基本コストと対象のレベル2は同じであるが、
あちらは「自ら控え室にいく」事で「前列」限定
こちらは「控え室に行った時&追加コストとしてCX1枚」で「位置を選ばず」である。

そのため面倒な後列の応援持ちを吹き飛ばす事ができ、
しかも「控え室に行った時」であるため自殺アタック後や相手ターンにも発動する事が出来る。
Yシャツの美夏等と組み合わせて道連れにした上で他の対象を自動効果で控え室に送る
……というトリッキーな行動も出来るため、使い勝手自体は悪くない。
特徴も回収し易い《武器》白鐘 直斗による強化カウンターが放てる《警察》となかなか。

とはいえ、お手製弁当を持つ音夢と由夢の方がサイズは大きく「音夢」の名前による恩恵付。
更に追加コストのCX1枚が地味に痛く、起動効果ではないため最悪「圧殺しないと効果発動できない」という事もある。
元々この除去はコストの重さから使用される機会がさほど多いわけではないため、どちらの方が良いか…というのは難しい所だろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。