“運命への抗い”リヴァイ

AOT/S35-032
カード名:“運命への抗い”リヴァイ
カテゴリ:キャラ
色:緑
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《兵団》《武器》

【自】 [手札のキャラを1枚控え室に置く] あなたのクライマックス置場に「自由の翼」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場の《兵団》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。
【自】 [③ 手札の《兵団》のキャラを1枚控え室に置き、他のあなたの舞台のキャラを1枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードをスタンドし、舞台のキャラのいない他の枠に動かす。

約束しよう。俺は必ず!巨人を絶滅させる!

レアリティ:RR

  • 15/08/13 今日のカード

「人類最強」ことリヴァイ兵長がレベル3で登場。

1つ目の能力は“僕らの物語”理樹など緑のレベル3ではお馴染みのクロックからのリアニメイト効果。対応CX自由の翼も理樹と同じく宝CXなので、手札に引きこむのは容易。
盤面を強化できるのはもちろんのこと、実質的に回復にもなる。あくまでも擬似的な回復なので、回復メタに引っかからないのもポイント。

2つ目の能力は原作の立体機動装置を再現したと思われる移動効果。
キャラのいない枠にしか動かせないが、コストで舞台のキャラを控え室に置くので実質的には再スタンドに近い能力になっている。こちらの能力にはCXが必要ないので、対応CXが引けなくても十分な働きができるだろう。
注意点としては、相手キャラのリバースが必要にも関わらず自身はパワー上昇効果を持たない点。万全を期すなら相手のパワーの低いキャラを狙ったり、“迷いなき剣”ミカサなど上位後列でサポートすることが必要になる。

どちらの能力も非常に優秀であり、まさに「人類最強」の名に恥じない一枚に仕上がっている。ネオスタンで組むなら真っ先に採用を検討したいレベル3だろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
自由の翼
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。