※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

話術


とりあえず挙げてきます。


同意する

■とにかくコレが大事。とにかく同意する。あなたが相手の話を聞き、同意や相槌をすることによって♀はあなたが同じグループの人間だと認識する。♀は『仲間』だとか『味方』だとか大好き。♀によっては『話を聞いてくれる大人』と勝手に認識してくれる子もいる。

自分の意見やポリシーと違うモノに同意しても、付き合った後に面倒くさくなるのは目に見えているのでそこは自己責任で。


<NGのケースも有>
♀が『自己を卑下』するような話の時。
「私ってそんなに冷たいかな?」とか「私って年齢より老けてみえるでしょ?」etc
コレはこちらに否定してもらいたい。

中級者は冗談まじりに「冷たいねー」や「老けてるねー」
上級者は同意とダメだし。しかしその後のフォローがモノをいうので問題無。



説教しない

■♀に説教をしないこと。少なくとも向こうがコチラのことを好きになるまでは。
相手のタメを思って説教しても感謝どころか確実にウザがられます。相手がコチラを好いている場合、相手♀脳内で「アタシの事を真面目に本気で心配してくれてる」と勝手に変換される場合が多い。まあ自分がどれだけできてる人間か?って事考えたら簡単に説教できないけどね。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|