※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


特徴

主に回復・ステータス補助系の晶霊術を使いパーティーを援護する職業。
スキルの性能上昇、グミの回復量低下からなど、cβ1から比べると最も躍進した職。
パーティに一人居ると居ないとで、選択できる狩場のランクと安定性が大きく変わってくる

職としての特徴はやはりその回復・支援スキルにある。
ヒール、シャープネスをはじめ多くの有用支援スキルを持ち、パーティの要となる。
その分攻撃手段が2コンボまでの通常打撃とフォトンの2つのみと、単体戦闘能力自体は全職中でも群を抜いて低い。
ソロはかなり辛いものとなるだろう

パーティ戦で一番重要なのが戦闘中のターゲット切り替えの早さ。
パーティを作ったらまず誰がどのキーで選択されるかを確認すること。(デフォルトではCtrl+1,2,3,4)&br;

戦闘中は画面上部の簡易ステータス欄をクリックでターゲット切り替えも可能。
マウスのほうが取っ付きやすいが、慣れてくればキーボのほうが切り替えが速い。
使用頻度の高いヒール等はマクロを組むとボタン1つでいいのでさらに良いかも。

たまに仲間を選択してスキルを使ったのになぜか自分にかかってしまうということがある。
おそらく通信やPC内処理の問題だと推理されたが、とにかく注意。
対策としてはターゲットをクリックした後、一呼吸おいてスキルを使うようにすれば良い。

スタートする町はモルルが料理や装備などからちょっとだけ有利かも。(ほんとにちょっと)~
でもモルルだと聖スキルが少ない、ミンツが多くてオススメ・・・とも言いたいけど、ミンツは聖が溢れてる。~
聖はパーティを組むのがほぼ前提なので、モルルとかのほうが戦闘職あまっててひっぱりだこになり、すぐレベルあがるといえばあがる。~
どれにするかは自分次第。

キール・メルディタイプ・・・というよりむしろミント(ToP)タイプ?

  • 初期ステータス
HP TP 防御 知力 回避 命中
200 60 5 5 15 25 15 10
  • LvUp増加値(cβ1)
HP TP 防御 知力 回避 命中
60 24 6 7 10 8 7

  • LvUp増加値(cβ2)
HP TP 防御 知力 回避 命中
8 5 0.5(?) 1 2 1 1

育て方

育成ステータス


ステータス コメント
HP 1ポイントで10増えるので高レベルになればなるほど死ににくくなる。ピンチの時に生き抜いて支援をすることができる。とは言え、割と余裕がない限り聖が前に出て戦うことはないため普段はそれほど意味はない。&br;ただこいつを振りまくってウォームを付けた聖はまさに鉄壁、戦士とか話にならないほどのタフさ。&br;でも自分では何にもしないのでつまんない。ママー、面白くないよこのゲームー!
TP cβ2になって主流になった育成パターン。今は正直微妙。
前で殴りたい人用。タフさが前提に必要だし、多人数パーティは組めない、ペア専用。おまけに同レベルの力を大して振ってない戦士に負るぞ。隣ではダメージ100の技を繰り出しつつ、自分はダメージ20-30の2回攻撃を繰り返すだけに耐えられるならよし。
防御 ウォームがあるので別にふったほうがいいかも。むしろ耐えるならウォーム+HPがいい。
知力 量より質でヒール一発の回復量にかける!ディレイも考え、一発は高いほうが何かとよい。&br;例えば知力全振りならフォトンの威力は上がるが、消費TPもまた上がる。でも威力と消費TPを考えると燃費はまぁ良くはなる。TP回復速度も上昇するが、TP全振りのほうがさすがに速い?。(TP自然回復はTPと知力が関係)
回避 攻撃食らわなければ詠唱止まらないんだよ!でもやっぱり避けないのでロマン。
命中 ロマン。別にふらなくても、デッキにコンセントレートを登録すれば十分持つ。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー