DTM SONG LIST


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GO TO THE FUTURE [Artist : NU-Pan]



遠く呼ぶ声 言葉 消える 最後の色
染まる夢 滲む影

止まる 記憶の先を
示す まばゆさで

この道を照らして
未来 結んだ 僕らの手
絡み合う 果て 行く末
欠けゆく 願いを



Welcome To The World Of Gewnky [Artist : Gewnky]





RECAST [Artist : NU-Pan]



最後の夢は 忘れたまま遠くて
夜の光が 過ぎてゆくよりも早く

寄せる 願いはいつでも
ここにいることだけじゃ 失われてく
超える 思いをこの手に
たどり着くその日まで きっと


Scene [Artist : ころんP,Lyrics : 大泉山]



語る愛とか持ち合わせてないけど
蒼い春に追いつきたい
シャツの裾を揺らす風に
同じsceneを見てるようなデジャヴ

濡れた坂道を1人で登り 少し息を切らして見せて
空に散った桃色の雪を 手に 集めてみた

空に渦巻いた白い雲が 心荒ぶように拗れて
光る素敵な毎日を 描き損ねた画家みたい

人は夕日を朱色 と言うけれど
実際問題それは本当か
嘘はつくな目をよく見てよ
あぁこうも苦しいの

赤いエナメルに君の左手 歩幅を気にして歩く
駅から吐き出される人に混じり 決まらないカフェを目指す

束縛とか駆け引きも無いし 案外地味だけど
ただこのメロディーに 身をまかせろよ

足早に去る雲の切れ間 sceneは少しずつ変わってゆくけど
机の隅に書く落書きみたいに ひっそりと始まる

明日、今日このsceneを 思い出してみたときに
悔やまないかとか 考えている暇はない


Scene (Gewnky Remix) [Remixer : Gewnky,Artist : ころんP,Lyrics : 大泉山]




語る愛とか持ち合わせてないけど
蒼い春に追いつきたい
シャツの裾を揺らす風に
同じsceneを見てるようなデジャヴ

濡れた坂道を1人で登り 少し息を切らして見せて
空に散った桃色の雪を 手に 集めてみた

空に渦巻いた白い雲が 心荒ぶように拗れて
光る素敵な毎日を 描き損ねた画家みたい

赤いエナメルに君の左手 歩幅を気にして歩く
駅から吐き出される人に混じり 決まらないカフェを目指す

束縛とか駆け引きも無いし 案外地味だけど
ただこのメロディーに 身をまかせろよ

F**K YOU !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

考えている暇はない


夏空 [Artist : ころんP,Lyrics : ぽねき]



怖いものなんかないような振りで
先頭切って歩く冒険も
降り出した雨に笑えるような
そんな日々を繰り返してる

追いかけたボールの向こう
夕暮れどきのカラスが鳴く
夢見がち自転車 風を切り
振り返る声に手を振っていたの

蝉時雨 赤く染まって
当たり前の明日を待ちわびた

自由を盾にして笑いあう
毎日を駆け抜けていく
風をはらんだシャツの裾が
ひらり僕らの行く末を見てる

すれ違いケンカした日とか
小さく芽生えた恋だとか
日に焼けた肌に教えてよ
まだ終わらない夢の続きを

泥だらけの靴で初めてを知る
毎日が色づき始める
静かな想いだけ熱を持って
胸の中で育っていく

いつかの記憶の片隅で
思い出せないまま遠くなる
忘れたくないな 追いかけたいな
それじゃあね「また明日ね」

汚れたシャツも 枯らした声も
夏の日の空に溶けて消えた
繰り返す日々は愛しいままで
踏み出すことを恐れないで