虹を見た日


第25話 『虹を見た日


勝利条件

  1. 敵の全滅

初期配置敵全滅後
  1. プルトゥエルブの撃墜

木蓮敵増援イベント発生後
  1. バンシィのHPを10%以下にする

バンシィのHPを10%以下にした後
  1. 敵の全滅

敗北条件

  1. 味方戦艦の撃墜
  2. バナージ、刹那の撃墜



ステージデータ

  • 初期
初期味方 戦艦選択3機
ダブルオーライザー
ユニコーンガンダム
選択19PU
デルタプラス(リディ)、バンシィ(プルトゥエルブ)
初期敵 ザムドラーグ(ザナルド)
デンジン(三郎太)
マジン(木連優人部隊)×2
テツジン(木連優人部隊)×2
カトンボ(カトンボ)×2
新型バッタ(新型バッタ)&新型バッタ×4
バッタ(バッタ)&バッタ(バッタ)×2ダナジン(ヴェイガン兵士)&ダナジン(ヴェイガン兵士)×2
ダナジン(ヴェイガン兵士)&レガンナー×4

  • (増援出現条件)
味方増援 (ガルダ後方部)
ティエルヴァ(ジラード)
敵増援 (ガルダ前方部(マップ北))
AIF-7S(AIF-7S)&AIF-7S(AIF-7S)
第三軍増援 (バンシィのいた位置)
バンシィ(プルトゥエルブ)

ユニットデータ

機体名 パイロット Lv補正 HP 射程(P) 資金 撃破アイテム 備考
初期
ザムドラーグ ザナルド 35600 7(4) 12000 ランカのディスク 底力L3~、指揮、ガード
剣装備、銃装備、電磁シールド
デンジン 三郎太 18600 7(4) 2000 底力
時空歪曲場、跳躍
EN・MP回復L1

  • 第三軍
機体名 パイロット Lv補正 HP 射程(P) 資金 撃破アイテム 備考
増援
バンシィ プルトゥエルブ 40600 7(3) 17000 強化人間L2~、カウンター
NT-D、フルサイコ・フレーム
特殊効果武器(運動性低下・装甲値低下)
初期気力130

イベント・敵撤退情報等


攻略アドバイス

  • ガルダの上で戦う異色のマップ。注意される通り空適正が無いとガルダ上以外を移動できないので注意。
    • 初期配置の敵は全部ガルダ上だが途中からマップ上方に敵増援が出るので空を飛べないと少し苦労する。
    • エステバリス空戦は5段改造で空適正のボーナスが付く。予算があれば取得しておくと後々含めて楽。



戦闘前会話

味方パイロット 敵パイロット 内容 備考
ジラード 初戦闘 ジラード「今回はXラウンダーの力は使うな、か…。奥の手は残しておきたいんでしょうけど、いまさらよね…ま、いいわ。あのガルダには大事なゲストがいる。丁重にお連れしてあげましょうかしら!」
アキト 三郎太 アキト「今回はバジュラを呼ばないんだな!卑怯者のお前達なら絶対に利用すると思ってたぜ!」
三郎太「卑劣漢の集まりである地球人に、卑怯者呼ばわりされる筋合いは無い!正義の一撃を受けてみろ!」
ユリカ ユリカ「前にアキトから聞いたけど、あれリクガンガーって陸戦型ロボットに似てるらしいんだよね」
エリナ「だから空中戦に慣れてないんじゃないかって?そんな馬鹿な戦術はしてこないでしょ」
三郎太「空中での戦闘を苦手とするデンジンでは今回の戦いは不利だ!不利だが…!秋山少将は言われた、不利を覆してこそ戦術だと!機体の向き不向きぐらい覆してみせるぜ!」
キオ ザナルド キオ「AGE-3には空中戦に有利なウェアが存在しない!でも、データが蓄積さえすれば…!」
ザナルド「これまでの戦闘で思い知らされた…AGEシステムが生んだガンダムは常に進化し続けている…!ここでの戦闘も長引けば、今度は空戦能力に特化した形態を生み出しかねん! 一気に勝負をつける!」
ショウ プルトゥエルブ プルトゥエルブ「この不安ッ…!お前も消せばどこかへ行くのか…!?」
チャム「ショウ、あのモビルスーツに乗ってるパイロットを助けるのよね?」
ショウ「あれが自分の意志でないのなら、助けてみせなくちゃならないんだろうな!俺だって人殺しをしたいわけじゃないんだ!」
ゴーグ 悠宇「あれに乗ってる人はオードリーの知り合いだって、バナージさんが教えてくれた!止めよう、ゴーグ!せっかくオードリーを助けるのに、あの人があんなじゃ彼女も嬉しくないよ!」
ゴーグ「………」
プルトゥエルブ「お前の中の何かが私を不安にさせる!ここからいなくなれっ!」
プルトゥエルブ「獅子の機体…!お前もガンダムの仲間かッ!」
凱「ヘルアンドヘブンを使えば、コクピットブロックだけでも抜き取る事も可能かもしれないが…いや、それでも危険が伴う…!まずは何とか機体を静止させてみる!それでもダメだった時は…」
ジョジョ プルトゥエルブ「お前はガンダムと共にいる!それは私とマスターの敵という事だ!」
ジョジョ「さっきまで味方をしていたのに、急にあんな風に俺達へ攻撃をしてきた…!あんな事を無理矢理させるのも、この地球の技術のひとつなんだな!もしあれをマーダルが手に入れたら…!」
騎士ガンダム プルトゥエルブ「小型だが、奴もガンダム…!ガンダムは全て敵だッ!」
騎士ガンダム「戦い慣れている…!?私達のような存在とは戦う機会はそうなかったはずだが…!記憶を操作されていると聞いたが、ゼータと戦った経験だけは残されているようだな!」」
刹那 刹那「袖付きのパイロット!お前へ呼びかける声に応えろ!そんな戦いを続けては、お前の心は…!」
プルトゥエルブ「響く…声が、頭に…っ。私を悩ませる…ガンダムを排除すればこの痛みから解放される…ッ!」
キオ プルトゥエルブ「ガンダムは全てを奪う!だから奪われる前に全てを破壊する!それが私の使命だ!」
キオ「他人の意思を勝手に、戦いを強制するものへ作り替えてしまう!マーサ・ビストって人は何て事をするんだ!」
アルト プルトゥエルブ「私の敵は…ガンダム…!作戦の邪魔をする者は、全て…敵…!」
アルト「心をコントロールするなんて、あれじゃヴェイガンの連中と変わらないじゃないか…!袖付きのパイロット!少しだけ、辛抱をしてくれよ!あんたをそこから助け出してやる!」
リオン プルトゥエルブ「ぐぅ、頭が痛いッ…!お前達がここからいなくなればっ…!」
リオン「そんなに痛いんなら、戦うんじゃなくて、そのマシンをさっさと降りやがれ!そうしたら、その頭がスッキリする最高の歌を聞かせてやる蚊からよぉ!」
甲児 プルトゥルエブ「私の前に立つな!光を奪っていこうとするなッ…!」
甲児「マジンガーなら、あの黒いユニコーンの攻撃にもそれなりに耐えられるはず…!女性に手をあげるのは最低なのは分かっているが、許してくれよ!」
海動・真上 プルトゥエルブ「その機体は私を一層不安にさせる!マスターと光を奪われる…!」
海動「人のモンに興味はねえよッ!テメエも戦場に出て来てんなら、テメエ自身のもんでかかってきやがれ!」
真上「他人に植え付けられた記憶で、カイザーに勝てると思うなよッ!」
ユリカ プルトゥエルブ「マスターの命令は果たす。敵は全部消えてしまえっ!」
ルリ「記憶を消されて、いいようにされる。それが他の誰かでもいい気分はしません」
ユリカ「私もルリちゃんに同意見!あれは確かにジオンの人かもしれないけど、それでも許されていいわけがありません!」
ヨウタ プルトゥエルブ「私はプルトゥエルブ・・・!マスターを敵から守り抜く!光をッ・・・!」
ユキ「わたし、今すごく腹が立ってるよ・・・。記憶って大事なモノなはずなのに、それをあんな風にしちゃうなんて・・・!」
ファルセイバー「その怒りは優しさから来るもの・・・。しかしユキ、怒りに身を任せてはいけない」
ヨウタ「あの機体を破壊せずに停止させる!今の俺達ならそれぐらいできるはずだ!やるぞ、ユキ!ファルセイバー!」
バナージ プルトゥエルブ(イベント後) プルトゥエルブ「私は…プルトゥエルブ…。マスターはアルベルト・ビスト…ガンダムから光を守る為に戦う…!」
バナージ「違うよ!あなたはマリーダさんだ!あなたのキャプテンは、ガランシェール隊のジンネマン大尉だよ!」
プルトゥエルブ「そんな奴の名は知らない!ガンダムが、私を惑わすなッ!」
マリーダ参入ポイントフラグ

クリアボーナス


隣接シナリオ